マガン

2016年9月10日 (土)

西湘のマガン

今日の野鳥も県西の酒匂川に出たマガンです。

郷里岡山から帰宅して出掛けた船橋・三番瀬や西湘地域で撮りとめた野鳥写真の整理に追われ、今日も連続して整理済みのマガンの写真です。

(クリックで拡大してご覧下さい。)

Magan314920160906l

Magan310620160906l

Magan313820160906l

Magan332520160906l

Magan350520160906l

Magan353620160906l

Magan359820160906l

何度も言うようですが、いつもは二番穂が出た稲刈り後の田圃で警戒の見張りを立てた遠くの姿しか撮らせてくれないマガンですが、こんな至近距離で、リラックスした姿を撮らせてくれたました。

(撮影日:2016.09.06)

*現地を確認し、広大な環境であることと、危害が加わる心配が無いと判断して撮影地の名前を記載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

マガンの羽ばたき

今日の野鳥も一昨日撮ったマガンです。

ところでこのマガン、度重なる台風で一足先に渡って来た個体でしょうか? アヒルと行動を共にしているところを見ると、飼育下にあった個体の籠脱けでしょうか?

至近の河原で羽ばたきをしてくれたところを連写しました。警戒心の強いマガンですので滅多にこんな近くでは撮れません。

Magan308420160906

Magan308520160906

Magan308620160906

Magan308720160906

Magan308820160906

Magan309020160906

Magan309120160906

Magan309220160906

Magan309320160906

Magan309420160906

嘴の橙色も嘴基部の白色も鮮やかなところを観ると成鳥の様ですね。

(撮影日:2016.09.06)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

情報乱れてマガンに出逢う

今日の野鳥は、渡りには少し早いマガンです。

大磯照ヶ崎でアオバトを撮っていると、鳥友Sさんから境川にマガンが出ているとの情報入りました。状況を考慮して後日に回し、アオバトの次には近場の休耕田のシギチに廻りました。

休耕田でコアオアシシギを撮っていると、ここでもマガンの話。マガンと一緒に「ホンマガン」という変わった個体が居て、2羽で行動を共にしていると言う。「ホンマガン」?は訊いたことがない。首に白い縞があるとのことらしい。行ってみたいが、しかし場所が分からないとのこと。

早速Sさんに連絡してマップコードを教えてもらって教授し、Sさんとは、我々もこれから向かおうということになりました。眉唾ものですが、ブログのネタにはなりそうです。

その場を離れる前に、知り合いの方が来られ、今行って来たところで、マガンともう一羽はマガモのオスとマガンとの交雑種の様だとのこと。??

Sさん宅に急行。マップコードで場所検索可能なナビ付きの車はSさんの車です。

境川は横浜方面です。早速ナビにマップコードを入れると・・・・・? 小田原の酒匂川が表示されるではありませんか!それも川のど真ん中。 えーっツ? 

情報の乱れ① 境川ではなくて酒匂川

現地に着いて探すと、

Magan317520160906l

マガンが居ました。

仲良く寄り添って居るのは、大きさから、どうもマガモ♂タイプのアヒルの様です。

Magan325120160906l

河原に上がって草の穂を食べるマガン達。

Magan330920160906l

いつも二羽で行動を共にしていました。

Magan350020160906l

ホンマガン」君の首には確かに白い輪がありました。happy01

情報の乱れ② ホンマガン」ではなくてアヒル。そして、マガンとの交雑種ではなくてアヒル

大笑いの撮影行でしたが、お蔭様で、綺麗なマガンを至近距離で撮影することが出来ました。

境川とお教えして、もし行かれた方が居られましたら、この場をお借りして平に平に陳謝致します。ゴメンナサイ。

(撮影日:2016.09.06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

朝日池のマガン

今日の野鳥は、大昔の在庫の中からのマガンです。

当ブログ右欄のカテゴリーにはアップロード済みの野鳥名を載せていますが、ブログ立上以前に撮影し、その後撮影していない野鳥種14種ほどが未掲載となっています。

先日ハクガンをアップした際に「マガン」が無いことに気付き、どうせ掲載ネタに困るのなら、適当に時期を見計らってでも大昔の写真を載せることに致しました。m(_ _)m。

14種と言っても、亜種、篭脱け等を含めたもので、中には、フイルム時代のものや、数度のPCの故障・入れ替え等で元データーが紛失してしまい、近々に閉鎖しようと計画している「瑞鳥庵HOMEPAGE」からのものも含まれますが、ご容赦の程、宜しくお願い致します。

前置きが長くなりましたが、昔撮ったマガンです。

Magan644220091204l

今から6年前の暮れに、私が主宰する(今は幽霊団体と化した)野鳥写真撮影愛好家の会「鳥観ING」のメンバー4名で、ハクガンが渡って来るという「朝日池」を探鳥地に入れた「新潟冬季撮影行」を挙行いたしました。

日々の行いが良過ぎた?のか、念願のハクガンには逢えずじまいでしたが、

Magan641220091204

Magan641320091204sl

オオヒシクイマガン達の飛翔姿を堪能した撮影行でした。

Magan649020091204

Magan649120091204

上は、名峰「米山」を望む空を飛ぶマガンの群。

(撮影日:2009.12.05)

この他、フィルム時代の16、7年前に二度ほど、マガンを撮りに宮城県の伊豆沼、内沼に遠征しました。 保有するフィルムは退色劣化が進んでいると思いますが、往年のフィルムスキャナーを引っ張り出して再生に挑戦してみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Greeting | Unknown | その他 | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカウソ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アマミコゲラ | アメリカウズラシギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イイジマムシクイ | イカル | イカルチドリ | イシガキシジュウカラ | イシガキヒヨドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | イワヒバリ | インドクジャク | インドハッカ | ウグイス | ウズラ | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウチヤマセンニュウ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾフクロウ | エゾムシクイ | エトピリカ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカワラヒワ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオホシハジロ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オサハシブトガラス | オシドリ | オジロトウネン | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オナガドリ | オニアジサシ | オバシギ | オーストンオオアカゲラ | オーストンヤマガラ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カナダヅル | カモメ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトワシ | カラムクドリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | カンムリワシ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバシリ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キョクアジサシ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマゲラ | クマタカ | クロウタドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | ケアシノスリ | ケイマフリ | ケリ | コアオアシシギ | コアカゲラ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コウライキジ | コオバシギ | コオリガモ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コグンカンドリ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コシジロオオソリハシシギ | コジュケイ | コジュリン | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コブハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サバクヒタキ | サバンナシトド | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シチトウメジロ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シベリアハクセキレイ | シマアオジ | シマアカモズ | シマアジ | シマキンパラ | シマゴマ | シマセンニュウ | シマフクロウ | シメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラゴジュウカラ | シロハラホオジロ | ジュウイチ | ジョウビタキ | スイスの野鳥 | スズガモ | スズメ | ズアカアオバト | ズグロカモメ | ズグロミゾゴイ | セアカモズ | セイタカシギ | セキレイ(白化変異) | セグロカモメ | セグロサバクヒタキ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイミルセグロカモメ | タイワンハクセキレイ | タカサゴクロサギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タネコマドリ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウダイサギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツルシギ | テンニンチョウ | トウネン | トキ | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ドバト | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリスホーク(飼育) | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメウ | ヒメクイナ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | フルマカモメ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | ホロホロチョウ(飼育) | ホントウアカヒゲ | マガモ | マガン | マキノセンニュウ | マナヅル | マヒワ | マミジロキビタキ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤケコゲラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モスケミソサザイ | モズ | ヤイロチョウ(飼育下) | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤマヒバリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨーロッパトウネン | ライチョウ | リュウキュウキジバト | リュウキュウキビタキ | リュウキュウコゲラ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウサンショウクイ | リュウキュウツバメ | リュウキュウメジロ | リュウキュウヨシゴイ | ルリカケス | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ | ワシカモメ | 倉敷フクロウの森 | 創作珍鳥 | 図鑑 | 年賀状 | 絵ぶたまつり | 羅臼のシャチ | 趣味