コイカル

2018年2月27日 (火)

3年ぶりに逢ったコイカル♀

今日の野鳥はコイカル♀です。

県央の公園に3年ぶりにコイカルの雌鳥が遣って来たとの情報を貰って出掛けてみました。

Koikaru201802240861

3年前と同様に、イカルの群の中に居るのかと思いきや、1羽の単独でした。

Koikaru201802240594

地上に降りてエノキの実を啄ばむコイカル。 沢山の実が落ちていましたが、まだ枝先にも残っていて、

Koikaru201802240649

方々飛び回っては採餌に余念がなく、

Koikaru201802240903

Koikaru201802240921s

Koikaru201802240956s

小枝の枝被りの中で、立ち位置を変えながらコイカルの採餌シーンを追いました。

Koikaru201802240945

Koikaru201802240957

Koikaru201802241000

Koikaru201802241020

3年前と同一個体なのでしょうかね?

(撮影日:2018.02.24)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

竹林のコイカル

今日の野鳥は、在庫の中からコイカルです。

Koikaru201703088447s

枝止まりのコイカルは、何とか撮れたので、地上で採餌するコイカルの姿を狙いました。

Koikaru201703078308

公園内の小さな竹林の散策路には、落葉に混じりエノキの実が大量に落ちているようで、その実を求めてイカルの群が廻って来たのですが、その群に例のコイカルの雄鳥も付いてやって来ました。

Koikaru201703088458

警戒するイカル達を押し退けて、群の先頭に出て来たコイカルです。

Koikaru201703078271

Koikaru201703078291

Koikaru201703078307

Koikaru201703088472

Koikaru201703088482

Koikaru201703088500

イカルの様な竹林の手摺りに止まるコイカルを撮りたくて、2日も通いましたが駄目でした。

このコイカル、1月の末頃から居るそうで、イカルと一緒にかれこれ2ヶ月以上もこの公園の周辺で採餌をしていることになります。伐採されて少なくなったとは言え、 エノキの大木が未だ多く残っている証拠でもありますね。?

(撮影日:2017.03.07&08)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

4年振りに現れたコイカル (続き)

今日の野鳥も、昨日に続きコイカル♂です。

昨日のコイカルの写真は、四つ切り縦サイズにトリミングしたものでしたが、今日は、通常の横サイズでの掲載です。

Koikaru201702244736

Koikaru201702244787

Koikaru201702244824

Koikaru201702244830

Koikaru201702244839

欠伸でしょうか?

Koikaru201702244858

白い頬被りをした様に写りました。

Koikaru201702244898

真横から枝止まりを撮るのはなかなか出来ません。

Koikaru201702244899

違う枝に移動して。

Koikaru201702244677

複雑な枝に止まり、真横でしたが、空抜けです。剪定好きの私にとっては何とかしたい「からみ枝」です。

(撮影日:2017.02.24)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

4年振りに現れたコイカル

今日の野鳥はコイカル♂です。

偵察に訪れた隣町の公園にイカルの群が居て、その中に一羽のコイカルの雄鳥が混じっていました。

4年前にも出たそうですが、生憎、帰省中で会えず、この公園でコイカルに出会うのは今回が初めてでした。

Koikaru201702244748s

いきなりの大写しですが、3日通って撮ったベストショットの一枚です。

常連の方にお聞きしたところ、1月末頃から出ていたとのことでしたが、「知られれば大勢遣って来るだろう。」と、暗に情報管制を敷かれた様で、ブログ掲載を控えていました。

折角ですので、他の写真も掲載いたしましょう。

Koikaru201702244759s

Koikaru201702244791s

Koikaru201702244794s_2

枝被りの写真を量産した後、粘りに粘って撮ったコイカルの写真でした。

下は、前々日と前日に辛うじて撮れた腹打ち枝被りの写真です。ご参考に。

Koikaru201702213482_2

前々日と、

Koikaru201702224511

前日です。

これではやはり、再挑戦ですよね。?

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月31日 (火)

小斑鳩斑鳩鴲木瓜

今日の野鳥は、県央の公園で撮ったコイカルイカルシメ です。

県内に住む長女に子守を頼まれ、一石二鳥とばかりに、コイカル の情報を貰っていた県央の公園に行き、子守は家内に任せっきりで、ズームレンズ片手に野鳥撮影に興じました。

早咲きの桜が咲き乱れる公園の一角に、エノキの落ち葉が掃き寄せられた場所がありました。落ち葉の下にはエノキの実が有る様で、十数羽のイカル が採餌に遣って来ていました。

[小斑鳩]

その中に、一羽のメスのコイカル が交じっていました。

Koikaru944420150320s

運良く、アオキの枝に止まってくれました。 コイカル のメスを撮るのは初めてでした。

Koikaru955920150320s

落ち葉を掻き分け実を捜して食べていました。

[斑鳩]

警戒心が強く、なかなか近場の木に止まってくれず、木止まりは別の場所でと諦めていましたが、

Ikaru946520150320s

一羽のイカル が正面のの蔓に止まってくれました。

Ikaru949420150320

群れが一旦採餌行動に着くと、かなりの距離まで近寄らせてくれます。もちろん、カメラマンは私一人。

Ikaru957020150320

豪快に落ち葉を掻き散らかしてエノキの実を採餌していました。

[鴲]

そしてシメ

Shime941620150320

どこに居たのか飛び上がった鳥が居て、観るとシメでした。 丈夫そうな太い嘴をした同じ食性の仲間なんですね。

[木瓜]

公園内のは既に終わっていましたが、早咲きのコブシの花が咲き乱れ、曇り空の平日にもかかわらず、花を愛でる大勢の人出がありました。

Boke941720150320

これは、公園内に咲く木瓜ボケ)の赤い花

小斑鳩斑鳩鴲木瓜」と、ふざけたタイトルでしたが、孫娘2人の子守を家内に任せて楽しんだ公園での、コイカルイカルシメボケの撮影でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

森林公園に居たコイカル

佐賀市内の森林公園で、アトリの小群が飛び立ったあとに、まだ梢に残る少し大きめの小鳥が・・・・・

Koikaru041720150124

枝被りですが、なんと、コイカルのオスです。

枝先に残る小さな木の実を狙っています。込み入った細枝の被りは少々立ち位置を変えても拭うことは出来そうにありません。

Koikaru042120150124

小枝の先から実をもぎ取って飛んで行きました。

いつも枝被りばかりでろくな写真が撮れなかったコイカルでしたが、この程度の枝被りでは自己満足の範囲に収めましょう。

コイカルは西日本に多いとか。

(撮影日:2015.01.24)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Birds of North America Greetings Unknown その他 アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカアシカツオドリ アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカオネッタイチョウ アカガシラカラスバト アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカヒゲ アジサシ アトリ アナドリ アビ アホウドリ アマサギ アマツバメ アマミコゲラ アメリカウズラシギ アメリカコガモ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イイジマムシクイ イカル イカルチドリ イシガキシジュウカラ イシガキヒヨドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イヌワシ イワツバメ イワヒバリ インドクジャク インドハッカ ウグイス ウズラ ウズラシギ ウソ ウタツグミ ウチヤマセンニュウ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカゲラ エゾビタキ エゾフクロウ エゾムシクイ エトピリカ エトロフウミスズメ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オウチュウ オオアカゲラ オオアカハラ オオアジサシ オオカラモズ オオカワラヒワ オオクイナ オオグンカンドリ オオコノハズク オオシロハラミズナギドリ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオセッカ オオソリハシシギ オオタカ オオトウゾクカモメ オオノスリ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオヒシクイ オオホシハジロ オオマシコ オオミズナギドリ オオムシクイ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オガサワラノスリ オガサワラヒヨドリ オガサワラメジロ オグロシギ オサハシブトガラス オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オナガドリ オナガミズナギドリ オニアジサシ オバシギ オーストンオオアカゲラ オーストンヤマガラ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カタグロトビ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラアカハラ カラシラサギ カラスバト カラフトビンズイ カラフトムジセッカ カラフトワシ カラムクドリ カリガネ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリウミスズメ カンムリカイツブリ カンムリワシ ガビチョウ キアシシギ キガシラシトド キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キタツメナガセキレイ キタヤナギムシクイ キバシリ キバラガラ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キョクアジサシ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンザンマシコ ギンムクドリ クイナ クサシギ クビワキンクロ クマゲラ クマタカ クロアシアホウドリ クロアジサシ クロウタドリ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ ケイマフリ ケリ コアオアシシギ コアカゲラ コアジサシ コアホウドリ コイカル コウノトリ コウライアイサ コウライウグイス コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コグンカンドリ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシジロオオソリハシシギ コシャクシギ コジュケイ コジュリン コチドリ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コブハクチョウ コホオアカ コマドリ コマミジロタヒバリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サバクヒタキ サバンナシトド サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シジュウカラガン シチトウメジロ シノリガモ シベリアアオジ シベリアオオハシシギ シベリアジュリン シベリアハクセキレイ シマアオジ シマアカモズ シマアジ シマエナガ シマキンパラ シマゴマ シマセンニュウ シマフクロウ シメ シラオネッタイチョウ シラガホオジロ シラコバト シロアジサシ シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラゴジュウカラ シロハラホオジロ シロハラミズナギドリ ジュウイチ ジョウビタキ スイスの野鳥 スズガモ スズメ ズアカアオバト ズグロカモメ ズグロチャキンチョウ ズグロミゾゴイ セアカモズ セイタカシギ セキレイ(白化変異) セグロカモメ セグロサバクヒタキ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソデグロヅル ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイミルセグロカモメ タイワンハクセキレイ タイワンヒヨドリ タカサゴクロサギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タネコマドリ タヒバリ タマシギ タンチョウ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チゴモズ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウダイサギ チュウヒ チョウゲンボウ チョウセンチョウゲンボウ チョウセンメジロ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツルシギ テンニンチョウ トウゾクカモメ トウネン トキ トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ドバト ナベコウ ナベヅル ニシオジロビタキ ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロオウチュウ ハイイロチュウヒ ハイイロヒレアシシギ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハシナガウグイス ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトウミガラス ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハッカチョウ ハマシギ ハヤブサ ハリオアマツバメ ハリスホーク(飼育) バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメクイナ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フクロウ フルマカモメ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホオジロハクセキレイ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス ホロホロチョウ(飼育) ホントウアカヒゲ マガモ マガン マキノセンニュウ マナヅル マヒワ マミジロ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミジロツメナガセキレイ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミゾゴイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミミカイツブリ ミヤケコゲラ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ ムネアカタヒバリ ムラサキサギ メグロ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ メリケンキアシシギ モスケミソサザイ モズ ヤイロチョウ ヤイロチョウ(飼育下) ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ヤマドリ ヤマヒバリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨタカ ヨナグニカラスバト ヨーロッパトウネン ライチョウ リュウキュウアカショウビン リュウキュウキジバト リュウキュウキビタキ リュウキュウコゲラ リュウキュウコノハズク リュウキュウサンコウチョウ リュウキュウサンショウクイ リュウキュウツバメ リュウキュウヒヨドリ リュウキュウメジロ リュウキュウヨシゴイ ルリカケス ルリビタキ ワカケホンセイインコ ワシカモメ 三宅島 下甑島 伊豆沼・蕪栗沼 倉敷フクロウの森 創作珍鳥 図鑑 大洗~苫小牧航路 奄美大島 宮古島 小笠原 年賀状 掛川花鳥園 東京~八丈島航路 沖縄 短歌 石垣・与那国島 石垣・西表島 絵ぶたまつり 羅臼のシャチ 舳倉島 蜻蛉 趣味 雨遊庵 鯨類&海獣 鵜飼