ヒクイナ

2023年2月21日 (火)

野犬に追われてヒクイナに出逢う

野犬に追われて向かったのは、干拓地に隣接する広大な公園の広場。

ここの公園の隅っこの小さな湧水の水路では、前にヒクイナに遇ったことがありました。

今回も遠くから眺めていると、黒い小さな塊がアシの茂みから出て来ました。

Hikuina202302172780

ヒクイナです。

Hikuina202302172783

ゆっくりと近づいてみましたが、採餌に夢中で警戒心はそれほどでもありません。

Hikuina202302172799

しかし、足早にウォーキングする人に驚いてアシの茂みに駆け込みました。

Hikuina202302172860

小さな折り畳み椅子に腰かけて待っていると、出て来ました。

Hikuina202302172877 Hikuina202302172878 Hikuina202302172889

正月明けに横浜のM公園で撮って以来ですが、ひと月以内に異なる場所の同じヒクイナをアップするのは珍しいことです。

Hikuina202302172926

又々、今度はサイクリングの自転車に驚いて逃げ込み、再度出て来てくれたところを

Hikuina202302172952 Hikuina202302172961 Hikuina202302172967 Hikuina202302172972 Hikuina202302172973

身を低くして慎重に狙いました。

| | | コメント (0)

2023年1月30日 (月)

M公園の野鳥達 ①

小正月も過ぎ、施設に入所した老母の待つ岡山の実家への帰省まで数件の要件を残すまでとなり、その残務の一つであった「Dr.コトー診療所」も鑑賞し、持ち帰りの確定申告書類の準備が終わった帰省前々日。

情報を貰っていた3年振りとなる横浜の公園に出向きました。

午前中は出が悪いと聞いていて、それならばと、一般道を使ってゆっくりと正午過ぎに着きました。懐かしい見覚えのある御仁もちらほら。挨拶を済ませ待っていると、

Hikuina202301200734

お目当ての一種のヒクイナが出て来ました。2羽居るようです。

Hikuina202301200748 Hikuina202301200785

水場に入って、

Hikuina202301200799

水路伝いにどんどんこちらに遣って来ました。

Hikuina202301200816 Hikuina202301200873

見下ろす至近を横切り、

Hikuina202301200874 Hikuina202301200877

手前の土手の下の草地に潜り込んで姿を消しました。

久し振りのヒクイナ、綺麗でした。

| | | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

干拓地公園のヒクイナ

今日の野鳥はヒクイナです。

帰省後初めての野鳥撮影に県南の笠岡干拓地に出掛けてみました。帰省の度に一度は訪れる岡山でも有名な探鳥地です。

Hikuina201901253393_2

笠岡湾沿いに細長く造営された公園(太陽の広場)の南端の小さな湧水の水路にヒクイナが居ました。

Hikuina201901253396_4

Hikuina201901253402_3

Hikuina201901253407_2

採餌に頭まで水に浸けるのは初めて観ましたが、水禽ですものね。?

Hikuina201901253412_2

Hikuina201901253420_2

広場に出て来るのを期待しましたが、薮の中に入ってしまいました。

昨年、宮古島で撮ったオオクイナを思い出します。よく似ていますね。? あちらがオオクイナなら、こちらはコクイナ。否、こちらがヒクイナなら、あちらはオオヒクイナでも良かったかも? いえね、名前の話です。(笑)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

背打ちのヒクイナ

今日の野鳥はヒクイナです。

正月明けにヒクイナ目当てに訪れた横浜の遊水地でしたが、遊水地に架かる歩道橋の上からの撮り下ろしで、しかも、ヒクイナは橋の影に出ることから良い写真は期待出来ませんでした。

Hikuina135620160104

結構頻繁に出てはくれるのですが、2、3秒で薮入り。江戸の奉公人でもあるまいし。

Hikuina139520160104

背打ちを何とか回避しようと斜め横のポジションを確保して撮るも、

Hikuina139820160104

横顔は撮れませんでした。

橋の上からでしたので、「低いな」ではなくて「高いな」でした。 エッツ?寒いって?

(撮影日:2016.01.04)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

脇役のヒクイナ

今日の野鳥はヒクイナです。

近年、姿を見るのはなかなか難しいといわれるヒクイナですが、一昨日訪れた東京の臨海公園では、希少種のヒメクイナに人気を奪われて脇役を演じることになったようでした。

Hikuina345720151111

ヒメクイナが出て来たのトンネルの中に何か動くものが・・・・・。

赤い顔が観えました。 ヒクイナです。

Hikuina346020151111

頸を振りながら出て来たのですが、大勢のギャラリーに驚いたのか、

Hikuina347620151111

ヒメクイナ同様に、いきなり飛び立って、の茂みに飛び込んでしまいました。こちらも秒単位の出現でした。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

初撮りのヒクイナ

前日の雨が上がり、朝から快晴の天気になった昨日は、防寒の準備をして、横浜市のとある遊水地に赴きました。暦の上では啓蟄。這い出した虫達も再び土の中に潜りこむ様な寒い一日でした。

狙いは、上手くいけば初撮りとなるヒクイナと、一年振りのアリスイです。

前日の雨で遊水池の水位が上がっていて、ヒクイナは駄目かな?と期待はしていなかったのですが、ポイントに到着して待つこと30分。 出て来ました。

Hikuina1323

先日の大雪で倒れた葦原から、辺りを警戒しながら少しづつ身体を出して来て、水面に浮かんだ葦の切りくずの上に出て来ました。その距離10m程。 こんな近くで観るのは初めてで、私にとっては今回が初撮りとなるヒクイナです。

Hikuina1375

赤い目と赤い脚。赤褐色の顔と胸。背は英国のワックスコートを思わせる様な緑掛かったシックな褐色です。

Hikuina1398

7m程に近付いて来てくれますが、何かに怯えて、一目散に葦原に駆けこむシーンも数回ありました。

Hikuina1439

首を伸ばし、尾羽を立てて・・・水面下の餌を探すクイナ類得意のポーズです。

Hikuina1458

障害物でも有れば、ほれ、この通り。 滑稽で可愛い姿です。

昔、ヒクイナの「たたくような声」を聴き、草陰に隠れて観たことがありましたが、ほんの少しの間で、すぐに草叢に入ってしまった観察経験があります。顔が赤く、思っていたよりも小さな水鶏でした。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Birds of North America Greetings Unknown その他 アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオハライソヒヨドリ アオバズク アオバト アカアシカツオドリ アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカオネッタイチョウ アカガシラカラスバト アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカハラダカ アカヒゲ アジサシ アトリ アナドリ アビ アホウドリ アマサギ アマツバメ アマミコゲラ アマミヒヨドリ アマミヤマシギ アメリカウズラシギ アメリカコガモ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イイジマムシクイ イカル イカルチドリ イシガキシジュウカラ イシガキヒヨドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イヌワシ イワツバメ イワヒバリ インドクジャク インドハッカ ウグイス ウズラ ウズラシギ ウソ ウタツグミ ウチヤマセンニュウ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカゲラ エゾビタキ エゾフクロウ エゾムシクイ エトピリカ エトロフウミスズメ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オウチュウ オオアカゲラ オオアカハラ オオアジサシ オオカラモズ オオカワラヒワ オオクイナ オオグンカンドリ オオコノハズク オオシロハラミズナギドリ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオセッカ オオソリハシシギ オオタカ オオトウゾクカモメ オオトラツグミ オオノスリ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオヒシクイ オオホシハジロ オオマガン オオマシコ オオミズナギドリ オオムシクイ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オガサワラノスリ オガサワラヒヨドリ オガサワラメジロ オグロシギ オサハシブトガラス オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オナガドリ オナガミズナギドリ オニアジサシ オバシギ オーストンオオアカゲラ オーストンヤマガラ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カタグロトビ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラアカハラ カラシラサギ カラスバト カラフトビンズイ カラフトムジセッカ カラフトワシ カラムクドリ カリガネ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリウミスズメ カンムリカイツブリ カンムリワシ ガビチョウ キアシシギ キガシラシトド キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キタツメナガセキレイ キタヤナギムシクイ キバシリ キバラガラ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キョクアジサシ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンザンマシコ ギンムクドリ クイナ クサシギ クビワキンクロ クマゲラ クマタカ クロアシアホウドリ クロアジサシ クロウタドリ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ ケイマフリ ケリ コアオアシシギ コアカゲラ コアジサシ コアホウドリ コイカル コウノトリ コウライアイサ コウライウグイス コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コグンカンドリ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシジロオオソリハシシギ コシャクシギ コジュケイ コジュリン コチドリ コチョウゲンボウ コノドジロムシクイ コノハズク コハクチョウ コブハクチョウ コホオアカ コマドリ コマミジロタヒバリ コミミズク コムクドリ コモンシギ コヨシキリ コリンウズラ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サバクヒタキ サバンナシトド サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シジュウカラガン シチトウメジロ シノリガモ シベリアアオジ シベリアオオハシシギ シベリアジュリン シベリアハクセキレイ シマアオジ シマアカモズ シマアジ シマエナガ シマキンパラ シマゴマ シマセンニュウ シマフクロウ シメ シラオネッタイチョウ シラガホオジロ シラコバト シロアジサシ シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラゴジュウカラ シロハラホオジロ シロハラミズナギドリ ジャワアカガシラサギ ジュウイチ ジョウビタキ スイスの野鳥 スズガモ スズメ ズアカアオバト ズグロカモメ ズグロチャキンチョウ ズグロミゾゴイ セアカモズ セイタカシギ セキレイ(白化変異) セグロカッコウ セグロカモメ セグロサバクヒタキ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソデグロヅル ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイミルセグロカモメ タイワンハクセキレイ タイワンヒヨドリ タカサゴクロサギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タネコマドリ タヒバリ タマシギ タンチョウ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チゴモズ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウダイサギ チュウヒ チョウゲンボウ チョウセンチョウゲンボウ チョウセンメジロ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツルシギ テンニンチョウ トウゾクカモメ トウネン トキ トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ドバト ナベコウ ナベヅル ニシオジロビタキ ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロオウチュウ ハイイロガン ハイイロチュウヒ ハイイロヒレアシシギ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハクセキレイ ハシナガウグイス ハシビロガモ ハシビロガモ(白化個体) ハシブトアジサシ ハシブトウミガラス ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハッカチョウ ハマシギ ハマヒバリ ハヤブサ ハリオアマツバメ ハリオシギ ハリスホーク(飼育) バライロムクドリ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメクイナ ヒメハジロ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フクロウ フルマカモメ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニバト ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホオジロハクセキレイ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス ホロホロチョウ(飼育) ホントウアカヒゲ マガモ マガン マキノセンニュウ マキバタヒバリ マナヅル マヒワ マミジロ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミジロツメナガセキレイ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミゾゴイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミミカイツブリ ミヤケコゲラ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミヤマホオジロ(部分白化) ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ ムネアカタヒバリ ムラサキサギ メグロ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ メリケンキアシシギ モスケミソサザイ モズ ヤイロチョウ ヤイロチョウ(飼育下) ヤツガシラ ヤドリギツグミ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ヤマドリ ヤマヒバリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨタカ ヨナグニカラスバト ヨーロッパトウネン ヨーロッパムナグロ ライチョウ リュウキュウアカショウビン リュウキュウキジバト リュウキュウキビタキ リュウキュウコゲラ リュウキュウコノハズク リュウキュウサンコウチョウ リュウキュウサンショウクイ リュウキュウツバメ リュウキュウハシブトガラス リュウキュウヒヨドリ リュウキュウメジロ リュウキュウヨシゴイ ルリカケス ルリビタキ ワカケホンセイインコ ワシカモメ 三宅島 三重県中勢地域 下甑島 九州 伊豆沼・蕪栗沼 倉敷フクロウの森 創作珍鳥 哺乳類 図鑑 大洗~苫小牧航路 奄美大島 宮古島 小笠原 年賀状 手料理 掛川花鳥園 撮影機材 昆虫 東京~八丈島航路 沖縄 爬虫類 短歌 石垣・与那国島 石垣・西表島 粟国島 絵ぶたまつり 羅臼のシャチ 舳倉島 蜻蛉 趣味 釣り 雨遊庵 魚類 鯨類&海獣 鵜飼