チゴハヤブサ

2014年7月 2日 (水)

久し振りのチゴハヤブサ

先月下旬に岡山から帰京しました。

玉ねぎニンニク夏大根等の収穫を済ませ、菜園を老母に任せ(言い換えれば放棄し)て、約2週間の帰京です。

帰京の用件は、鳥友との北海道野鳥撮影ツアー参加と市の主催する特定健康診査の受診でした。

探鳥ツアーは、W社の企画した4泊5日、総勢10名の「撮影の旅~オホーツクに沿って~」で、先月やんばるにご一緒した鳥友Sさんと、Sさんの知り合いのKさんも同行されました。

期待するのは、大雪山旭岳のギンザンマシコとサロベツ原野のシマアオジ。 あとは、数年振りに訪れるオホーツク沿岸の原生花園の野鳥種達です。

北海道到着初日の午後は、旭川市内の公園と運動公園施設でチゴハヤブサを探しました。

北海道と本州中部の一部で繁殖する夏鳥です。 有名だった長野県内の神社の営巣場所では、営巣木が伐採され、その後姿が観えないそうです。

Chigohayabusa6626

居ました。久し振りのチゴハヤブサです。2箇所目で、営巣している番をガイドのNさんが見つけてくださいました。

Chigohayabusa6724

ドイツトウヒの木の高い枝に止まり羽繕いをするチゴハヤブサ。 赤茶色の下腹部と脛毛、細長く尖った初列風切が特徴の美しい隼です。

下は、サロマ湖で逢ったトンボを狩るチゴハヤブサです。

Chigohayabusa1255

小鳥類が餌と思いきや、トンボなどの昆虫もよく捕り、飛びながら食べるのだとか。

今週末にまた岡山の実家に長期間帰省します。

菜園では老母が水遣りに悲鳴を上げていて、作物は我が世の夏とばかりに伸び放題・・・とのこと。 当分の間、農事に没頭するようですが、明日からは、北海道での野鳥撮影の拙い成果を連載させていただく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

長野盆地のチゴハヤブサ

今日の野鳥は、先週の日曜日、戸隠からの帰りに寄った長野県内の神社で撮った初撮りのチゴハヤブサです。

チゴハヤブサハヤブサ科の猛禽ですが、日本には夏鳥として渡って来て、東北地方以北の地で繁殖する数少ない野鳥です。この長野盆地にある神社の境内には欅の大木が数本あり、もう十数年も前からチゴハヤブサの営巣地になっているそうです。

戸隠でお会いした鳥仲間の方から、前日に交尾シーンが観られたので是非帰りに寄ってみたらと勧めていただき、アカショウビン狙いでごった返す3日目の戸隠からは朝方早々に引き揚げて寄ってみました。

Chigohayabusa7841

神社に着くと、高木の枯れ枝で一羽のチゴハヤブサが羽繕いをしており、カメラマンは3名。その中のご夫婦?は戸隠でお会いした方達でした。

Chigohayabusa7890

胸の羽に淡い茶色味があるので雌の様です。長い羽繕いの間にも雄は現れません。暫くして雌も飛んで行ってしまいました。毎年この時期にチゴハヤブサを観察されているとおっしゃる近所の方に、お気に入りの止まり枝まで教えていただき、待ちましたが、一向に現れず、機材を仕舞って引き上げようとした途端に、「キーキー」と甲高い声がして再び雌が帰って来ました。と同時に、戸隠で勧めていただいた鳥仲間の方も顔を出され、後述の近所のお姉さんを入れて8名程で雄の出を待ちました。

Chigohayabusa8389

待つこと2時間弱。いきなり雄が飛んで来て、瞬時ではありましたが交尾をしました。下の写真はその交尾シーンですが、残念ながら後ろ向きの写真となりました。

Chigohayabusa8217

神社の境内には近所の年配のお姉さんが居られ、ここのチゴハヤブサの状況にお詳しい様子で、カメラマンの面倒を良く見て下さいます。兎に角、大きな声で良くお喋りになり、これではチゴハヤブサも逃げてしまうのではないかと危惧するばかりのご説明。途中でどこかに行かれた隙に雄が来て交尾シーンが撮れたのも、やはり、切れ間の無い大きな声が雄の到来を阻害していたのかも。ね。

Chigohayabusa8413

交尾の後に長い翼を拡げて伸びをするチゴハヤブサの雌。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Greetings | Unknown | その他 | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシカツオドリ | アカアシシギ | アカウソ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカオネッタイチョウ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アナドリ | アビ | アマサギ | アマツバメ | アマミコゲラ | アメリカウズラシギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イイジマムシクイ | イカル | イカルチドリ | イシガキシジュウカラ | イシガキヒヨドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | イワヒバリ | インドクジャク | インドハッカ | ウグイス | ウズラ | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウチヤマセンニュウ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾフクロウ | エゾムシクイ | エトピリカ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オウチュウ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカワラヒワ | オオコノハズク | オオシロハラミズナギドリ | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオホシハジロ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オサハシブトガラス | オシドリ | オジロトウネン | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オナガドリ | オナガミズナギドリ | オニアジサシ | オバシギ | オーストンオオアカゲラ | オーストンヤマガラ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトワシ | カラムクドリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | カンムリワシ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キタヤナギムシクイ | キバシリ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キョクアジサシ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマゲラ | クマタカ | クロアジサシ | クロウタドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | ケアシノスリ | ケイマフリ | ケリ | コアオアシシギ | コアカゲラ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コウライウグイス | コウライキジ | コオバシギ | コオリガモ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コグンカンドリ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コシジロオオソリハシシギ | コシャクシギ | コジュケイ | コジュリン | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コブハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サバクヒタキ | サバンナシトド | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シチトウメジロ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シベリアハクセキレイ | シマアオジ | シマアカモズ | シマアジ | シマキンパラ | シマゴマ | シマセンニュウ | シマフクロウ | シメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロアジサシ | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラゴジュウカラ | シロハラホオジロ | シロハラミズナギドリ | ジュウイチ | ジョウビタキ | スイスの野鳥 | スズガモ | スズメ | ズアカアオバト | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | ズグロミゾゴイ | セアカモズ | セイタカシギ | セキレイ(白化変異) | セグロカモメ | セグロサバクヒタキ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイミルセグロカモメ | タイワンハクセキレイ | タカサゴクロサギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タネコマドリ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チゴモズ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウダイサギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | チョウセンメジロ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツルシギ | テンニンチョウ | トウネン | トキ | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ドバト | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリスホーク(飼育) | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒメクイナ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | フルマカモメ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | ホロホロチョウ(飼育) | ホントウアカヒゲ | マガモ | マガン | マキノセンニュウ | マナヅル | マヒワ | マミジロ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤケコゲラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モスケミソサザイ | モズ | ヤイロチョウ | ヤイロチョウ(飼育下) | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤマヒバリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨーロッパトウネン | ライチョウ | リュウキュウキジバト | リュウキュウキビタキ | リュウキュウコゲラ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウサンショウクイ | リュウキュウツバメ | リュウキュウメジロ | リュウキュウヨシゴイ | ルリカケス | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ | ワシカモメ | 三宅島 | 下甑島 | 倉敷フクロウの森 | 創作珍鳥 | 図鑑 | 小笠原 | 年賀状 | 沖縄 | 絵ぶたまつり | 羅臼のシャチ | 舳倉島 | 趣味