シロハラ

2017年11月12日 (日)

シロハラとその落鳥

今日の舳倉島の野鳥は、シロハラです。

笹薮を突っ切る中道を進んでいると、「キョルルルー」と騒がしく鳴いて草叢から飛び立つ十数羽のシロハラの姿がありました。

Shirohara201710129008

警戒心が強いようで、の枝先に駆け上がって直ぐに林の奥に逃げ込みます。

春よりも個体数が多い様で、アトリマヒワほどではないにしても、かなりの数のシロハラが入っていたようでした。

Shirohara201710129216

水場に出て来たシロハラ

Shirohara201710118946

これは、頭部の黒い雄の成鳥です。

数が多いのも・・・良いことばかりではありません。

Shirohara20171013_115025

これは、水場の脇の診療所のガラス窓にぶつかって落鳥したシロハラ

この前日にもこの周辺で落鳥したシロハラが居たようで、

Hashibutogarasu201710128997

島に2羽ほど居る掃除屋のハシブトガラスが、シロハラを咥えて持ち去っていました。

診療所のガラスには、猛禽のシールが張ってはあるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

栴檀の落果を食べるシロハラ

今日の野鳥はシロハラです。

昨日、野鳥を求めて、笠岡の干拓地にある公園に行きました。この時期は、公園内の植栽の栴檀の木が黄色い実をたわわに実らせ、ヒヨドリツグミムクドリ、それにシロハラアカハラが、黄色い実に群れている筈です。

その筈でしたが・・・。? 十数本もある公園内の栴檀の木には既に実は無く、下に落ちた落果を求めて、ヒヨドリの群れが地上で採餌をしていました。

Shirohara201702031583

そのヒヨドリの群れの中に、数羽のシロハラの姿がありました。

Shirohara201702031463

これは、植栽の中に落ちた実を探すシロハラです。

下は、地上で栴檀の落果を頬張るシロハラの連続写真です。

Shirohara201702031541

Shirohara201702031546

Shirohara201702031547

もう落果も少ないのか、ヒヨドリと一緒に公園内を飛び回っていました。

Shirohara201702031551

(撮影日:2017.02.03)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

牛尾菜の実を食べるシロハラ

今日の野鳥はシロハラです。

山の公園の斜面でミヤマホオジロの出を待っていると、「キョルルルッ・・・」という聞き覚えのある大きな声と共にシロハラが遣って来ました。

最近、我家の庭にも現れるようになったシロハラですが、雄の綺麗な個体でした。

Shirohara201701109213

Shirohara201701109217

下は、山の斜面で牛尾菜シオデ)の黒い実を食べるシロハラの連続写真です。

Shirohara201701109044

Shirohara201701109045

Shirohara201701109046

Shirohara201701109047_2

Shirohara201701109050

Shirohara201701109052

上手にシオデの実を2、3粒飲み込んで水場の方に飛んで行きました。

下は、同じく、ミヤマホオジロを待つ間に出て来たアオゲラ♂と、

Aogera201701109038

ルリビタキ♀です。 

Ruribitaki201701109058

下は、薄雪を被る丹沢の表尾根。最近鳥影の少なかった山の公園ですが、雪の影響で下りて来たのかな? 今年は雪が多そうですね。

Tanzawatougatake201701109008

(撮影日:2017.01.10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

我が家の庭に来るシロハラ

三寒四温とはよく言ったもので、先月の末は小雨の煙る寒い日に。

暫し鳥撮りは休憩して自宅待機でした・・・・・が。我が家の庭の植え込みに、毎年この時期に隣の神社の森から訪れるシロハラが現れました。

と、言うことで、今日の野鳥は我が家の庭に来るシロハラです。

Shirohara857720160229

リビングの薄手のカーテンを少し引き、サッシを少し開けて撮影に望みます。

Shirohara857220160229

多分、昨季も来ていた同じ個体でしょうが、神社に木の実が無くなった頃に、植え込みのミミズを食べに遣って来るのでしょう。 庭のそこらじゅうに生えた千両万両の実は、とっくにヒヨドリに食べ尽くされています。

Shirohara856220160229

可愛い動きを暫く楽しみました。孫娘と相談して、今度名前でも付けてやろうかと思います。

Shijyuukara858320160229

これは、庭に掛けたスウェットフィーダーに来るシジュウカラです。今年も巣箱に営巣の様子です。

(撮影日:2016.02.29)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

栴檀の実を食べるシロハラ

今日の野鳥はシロハラです。

笠岡の公園には実のなる植栽が多く、この時期でも黄色い実を残す栴檀の木も沢山あります。

公園の一角の栴檀の木には、ムクドリツグミの群が集い、その中に、数羽のシロハラの姿がありました。

Shirohara437720160122l

房枝に絡まりながら栴檀の実を啄ばむシロハラ

Shirohara437820160122

もちろん丸呑みです。

Shirohara440220160122l

数個の実を呑み込むと、

Shirohara441020160122

公園の端を流れる小川のブッシュの中に飛び込んで行きました。

(撮影日:2016.01.22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

常連シロハラのご到着

今日の野鳥はシロハラです。

今年は冬鳥が少ないと鳥仲間ではもっぱらの噂ですが、確かに、水鳥以外の冬鳥をなかなか目にすることが出来ません。

そんな中、近くの山の公園に出掛けてみました。

いつもは大勢のカメラマンで賑わうサンクチュアリーの水場ですが、カメラマンの数もまばらで、鳥の出もまばらの様でした。

待つこと30分ほど。

Shirohara537320151207

昨シーズンと同じ個体でしょうか?冬の常連のシロハラが出て来てくれました。

Shirohara536520151207

Shirohara537720151207

水盤の奥の倒木の下で、落葉を勢い良く掻き跳ねて採餌をしていました。

そして・・・、

Ruribitaki538020151207

漂鳥であるルリビタキ(若雄)も、瞬時ではありましたが、姿を見せてくれ、ついつい「ようこそここへ~♪」と桜田淳子の「わたしの青い鳥」でも歌いたくなる心境でした。(嘘です。)

下は、水場の横に咲くツバキの花です。

Tsubaki538820151207

鳥の出は暖冬の影響も有るのでしょうかね。

(撮影日:2015.12.07)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月31日 (日)

舳倉島の野鳥 ⑩ シロハラ

舳倉島の野鳥第10弾はシロハラです。

Shirohara806320150517

コルリの出現を待っていると、いきなり大型のツグミ類が現れました。

Shirohara807620150517

咄嗟には判断できずハチジョウツグミか?と思いましたが、良く観るとシロハラのメスの幼鳥(第1回夏羽)のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

やたらと目にするシロハラ

4月も下旬。にも拘らず、やたらと目にするのがシロハラです。

西日本に多いとは聞いていて、中国山地で繁殖固体が見つかったと言う情報も本で読んで知ってはいますが、兎に角、其処彼処で目にするシロハラです。

Shirohara4222

上の写真は、つつじで有名な町内の山の公園に居たシロハラです。

若葉が萌え出したモミジの枝に止まった姿をゲットしました。

我が菜園に通う道の脇にあるピラカンサスの大木を餌場とするシロハラは、(残念ながら1羽は落鳥してしまいましたが)赤い実がある限りは常時その木の下を塒にしていて、大量に成ったピラカンサスの赤い実を食べつくしてしまいました。 ・・・・・そして、とうとうアカハラになってしまいました。というのは冗談ですが、こちらが心配するような大食漢でした。

シロハラ、何時まで居るのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

山の公園のシロハラは

昨日は、近場の6箇所のMFを廻ってみました。 既に2月も下旬。大雪の後と重なって鳥相も少し変わって?いました。

成果は追ってご披露するとして、今日の野鳥は、帰宅翌日に訪れた山の公園に居たシロハラです。

Shirohara9387

水飲み場には出てくれませんでしたが、山裾の広場の斜面で落ち葉を掻き分けながら採餌をしていました。

Shirohara9392

岡山の田舎のガラス壁に衝突して落鳥したシロハラは可哀相でしたが、ここのシロハラは元気そうです。

Shirohara9397

採餌を終えて、近くの木の枝先に止まってくれました。こんな姿も絵になりますよね。?

家のデスクトップのCドライブ(40GB)の空き容量が少なくなってきて、何をするにも支障が出て来ました。そろそろXPからの移行に合わせて1TB級に買い替えかな?

車検も控えていて物入りです。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

落鳥した菜園のシロハラ

昨日、菜園の小屋に行く途中、いつも通る商工会議所脇の小道にシロハラが横たわっていました。

Shirohara7258n

両脇が透けて見えるガラス壁のエントランスのそのガラス壁にぶつかって落鳥した模様です。

Shirohara7260n

ぶつかった衝撃で嘴が折れ曲がっていました。即死状態だったでしょう。

ここ数年、小河川を隔てた対岸にある我が菜園の山裾によくやって来て、小屋の裏手にあるサカキの実を啄んでいたシロハラでしょう。

最近は、この会議所の建物の横にあるピラカンサの実を求めて、その立ち木(下の写真)の中に飛び込んでいるのを偶に観ていましたが、

Pirakansa7262

残念ながら落鳥してしまいました。

早速拾って菜園隅に埋めてやりましたが、

Shirohara7265n

亡骸を観察すると、右脚の第2、第3趾の先に爪がありません。 生前、何かにやられたのか? 生れつき爪が無かった(奇形だった)のか?分かりません。 

こんな小さなシロハラでさえも生きるということは大変なことなのですね。(合掌)

ところで、ここのエントランスの様に、両側が透けて見えるガラスの壁は、何も遮る物の無い広場にガラスの付立を置いたと同様の状態です。 昨年の春に石垣島のバンナ公園の管理事務所でガラス壁にぶつかったと思われる(ガラスに綿粉の付いた跡があった)弱ったキンバトに出会いましたが、ここの管理棟の設計も同様の構造でした。

こんな事例は多々あるようです。なんとかならないものでしょうかね?建築設計屋さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Greetings | Unknown | その他 | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシカツオドリ | アカアシシギ | アカウソ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカオネッタイチョウ | アカガシラカラスバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アナドリ | アビ | アマサギ | アマツバメ | アマミコゲラ | アメリカウズラシギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イイジマムシクイ | イカル | イカルチドリ | イシガキシジュウカラ | イシガキヒヨドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | イワヒバリ | インドクジャク | インドハッカ | ウグイス | ウズラ | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウチヤマセンニュウ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾフクロウ | エゾムシクイ | エトピリカ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オウチュウ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカワラヒワ | オオコノハズク | オオシロハラミズナギドリ | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオホシハジロ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オガサワラノスリ | オガサワラヒヨドリ | オガサワラメジロ | オグロシギ | オサハシブトガラス | オシドリ | オジロトウネン | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オナガドリ | オナガミズナギドリ | オニアジサシ | オバシギ | オーストンオオアカゲラ | オーストンヤマガラ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトワシ | カラムクドリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | カンムリワシ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キタヤナギムシクイ | キバシリ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キョクアジサシ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマゲラ | クマタカ | クロアジサシ | クロウタドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | ケイマフリ | ケリ | コアオアシシギ | コアカゲラ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コウライウグイス | コウライキジ | コオバシギ | コオリガモ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コグンカンドリ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コシジロオオソリハシシギ | コシャクシギ | コジュケイ | コジュリン | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コブハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サバクヒタキ | サバンナシトド | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シチトウメジロ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シベリアハクセキレイ | シマアオジ | シマアカモズ | シマアジ | シマキンパラ | シマゴマ | シマセンニュウ | シマフクロウ | シメ | シラオネッタイチョウ | シラガホオジロ | シラコバト | シロアジサシ | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラゴジュウカラ | シロハラホオジロ | シロハラミズナギドリ | ジュウイチ | ジョウビタキ | スイスの野鳥 | スズガモ | スズメ | ズアカアオバト | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | ズグロミゾゴイ | セアカモズ | セイタカシギ | セキレイ(白化変異) | セグロカモメ | セグロサバクヒタキ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイミルセグロカモメ | タイワンハクセキレイ | タカサゴクロサギ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タネコマドリ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チゴモズ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウダイサギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | チョウセンメジロ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツルシギ | テンニンチョウ | トウネン | トキ | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ドバト | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロオウチュウ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハシナガウグイス | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリスホーク(飼育) | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメイソヒヨ | ヒメウ | ヒメクイナ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | フルマカモメ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | ホロホロチョウ(飼育) | ホントウアカヒゲ | マガモ | マガン | マキノセンニュウ | マナヅル | マヒワ | マミジロ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤケコゲラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メグロ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モスケミソサザイ | モズ | ヤイロチョウ | ヤイロチョウ(飼育下) | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤマヒバリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨーロッパトウネン | ライチョウ | リュウキュウキジバト | リュウキュウキビタキ | リュウキュウコゲラ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウサンショウクイ | リュウキュウツバメ | リュウキュウメジロ | リュウキュウヨシゴイ | ルリカケス | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ | ワシカモメ | 三宅島 | 下甑島 | 倉敷フクロウの森 | 創作珍鳥 | 図鑑 | 奄美大島 | 小笠原 | 年賀状 | 沖縄 | 石垣・西表島 | 絵ぶたまつり | 羅臼のシャチ | 舳倉島 | 趣味