コアオアシシギ

2016年9月26日 (月)

その後のコアオアシシギ

今日の野鳥は、再度登場のコアオアシシギです。

既に10日ほど前になりますが、

Koaoashishigi576120160915l

休耕田に2羽居たコアオアシシギは、その後、1羽増えて3羽となり、

Koaoashishigi720820160917l

遣って来たアオアシシギと4羽の群を組んで、

Koaoashishigi696020160916l

仲良く採餌したり、

Koaoashishigi720620160917l

羽繕いなど、行動を共にしていましたが、

時折、ばらばらに飛び立っては、また舞い戻って来て、

Koaoashishigi693920160916

Koaoashishigi694420160916

Koaoashishigi703720160916

Koaoashishigi7041z20160916

飛立ち着地(水)の翼を広げた姿を撮らせてくれました。

シギチの渡りは既に終盤を過ぎたようです。以下は在庫の中から。

Tsurushigi618420160916l

ツルシギコアオアシシギ(3)、アオアシシギウズラシギの4種6羽の集合写真です。 暗くて絞りを上げることが出来ませんでした。weep

そして下は、

Tounenyohroppatounen614520160915l

トウネン(右)とヨーロッパトウネン(左)のツーショットです。 兎に角遠かったのです。weep クリックで拡大してご覧下さい。

(撮影日:2016.09.15~17)

それにしても今年の秋雨は長いですね。9月中旬以降、長時間の晴れ間が見えたのは、17日と25、26日の3日のみ。秋雨前線の晴れ間を狙って撮影した県央(湘南)の休耕田のシギチは今回で終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

休耕田に遣って来たコアオアシシギ

今日の野鳥はコアオアシシギです。

もう先々週のことになりますが、今年も湘南の休耕田に、2羽のコアオアシシギが降り立ってくれました。

Koaoashishigi461720160912s

Koaoashishigi463020160912s

長めの黄色い足が水没して見えないのが残念ですが、スリムでスマートな鷸です。眼に十分な光が入っていませんが、先ずはその気品ある姿をどうぞ。

Koaoashishigi453320160912l

既に冬羽に換羽した成鳥のようです。背面の灰色の羽が綺麗でした。

下は、羽繕いのシーンです。

Koaoashishigi450820160912

Koaoashishigi451320160912

ブルブルの後です。羽の模様が良く分かります。

Koaoashishigi451520160912

Koaoashishigi454520160912

羽繕い中は眼をつむります。安全を確保し警戒心を解かないと出来る仕草ではありませんね。

Koaoashishigi460520160912l

浅瀬で、何とか長い片足を見せてくれた瞬間です。

Koaoashishigi460420160912l

なかなか揃わない2羽。

Koaoashishigi301420160906

Koaoashishigi302420160906l

上2枚は、その6日前の一時期姿見えなくなる前の写真です。その後、この休耕田にサルハマシギが出て大勢の野鳥カメラマンを喜ばせてくれました。その喧騒が去ってから、また舞い戻ってくれたのでした。

Koaoashishigi460020160912

シオカラトンボ♂との2~3ショット。

Koaoashishigi458720160912

左はコガモのエクリプスでしょうか? もうカモ類の渡りが始まる頃ですね。

(撮影日:2016.09.06 &12)

まだまだ、三番瀬の野鳥や大磯照ヶ崎のアオバトやら、投稿したいネタはあるのですが、嬉しいことに、先週、先々週は湘南の休耕田が珍しいシギチ等で盛り上がり、お蔭様で、投稿ネタが溜まってしまいました。 渡り途中の野鳥については、なるべく機を逸しない様に掲載の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

湘南に現れたコアオアシシギ

先日、工事現場となった休耕田跡の水溜りで5年振りにコアオアシシギを撮りました。

稲敷のハス田で撮って以来の出会いでした。

Koaoashishigi821420150905

この水溜りには、アオアシシギも居て、

Koaoashishigi823920150905

大きさの違いも一目瞭然でした。

手前がコアオアシシギで、奥がアオアシシギです。

Aoashishigi823420150905

これがアオアシシギで、

Koaoashishigi822320150905

これがコアオアシシギ

」とか「」とかは人間が付けた比較の接頭形容詞ですが、それにしても大小よく似ていますね。

(撮影日:2015.09.05)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

上手く言えない名 コアオアシシギ

今日の野鳥も茨城の蓮田で取った越冬シギチの一種、コアオアシシギです。

アオアシシギ(青脚鴫)に姿が良く似ていて、小型であることから、小青脚鴫と命名されたのでしょうが、コ(小)を意識して離さないと、すんなり名を呼ぶのは、特に寒い顔のこわばるフィールドでは至難の業です。

首、脚が長く腹の白い瀟洒なスタイルは、アオアシシギ同様に魅力的です。

ちなみに、図鑑表記では、アオアシシギの体長:33cm、コアオアシシギの体長:24.5cmです。

Koaoashishigi2260

Koaoashishigi2555

この2羽がいつもペアーで採餌をしていました。蓮田の表層は粒子の細かい泥のようで、2羽共、長い脚は泥だらけです。

Koaoashishigi2624

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Greeting | Unknown | その他 | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカウソ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカコッコ | アカショウビン | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アマミコゲラ | アメリカウズラシギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イイジマムシクイ | イカル | イカルチドリ | イシガキシジュウカラ | イシガキヒヨドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | イワヒバリ | インドクジャク | インドハッカ | ウグイス | ウズラ | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウチヤマセンニュウ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾフクロウ | エゾムシクイ | エトピリカ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカワラヒワ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオホシハジロ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オサハシブトガラス | オシドリ | オジロトウネン | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オナガドリ | オニアジサシ | オバシギ | オーストンオオアカゲラ | オーストンヤマガラ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カナダヅル | カモメ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラシラサギ | カラスバト | カラフトワシ | カラムクドリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | カンムリワシ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバシリ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キョクアジサシ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマゲラ | クマタカ | クロウタドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | ケアシノスリ | ケイマフリ | ケリ | コアオアシシギ | コアカゲラ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コウライキジ | コオバシギ | コオリガモ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コグンカンドリ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コシジロオオソリハシシギ | コジュケイ | コジュリン | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コブハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サバクヒタキ | サバンナシトド | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シチトウメジロ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シベリアハクセキレイ | シマアオジ | シマアカモズ | シマアジ | シマキンパラ | シマゴマ | シマセンニュウ | シマフクロウ | シメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラゴジュウカラ | シロハラホオジロ | ジュウイチ | ジョウビタキ | スイスの野鳥 | スズガモ | スズメ | ズアカアオバト | ズグロカモメ | ズグロミゾゴイ | セアカモズ | セイタカシギ | セキレイ(白化変異) | セグロカモメ | セグロサバクヒタキ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイミルセグロカモメ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タネコマドリ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウダイサギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | ツルシギ | テンニンチョウ | トウネン | トキ | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ドバト | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリスホーク(飼育) | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメウ | ヒメクイナ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | フルマカモメ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | ホロホロチョウ(飼育) | ホントウアカヒゲ | マガモ | マガン | マキノセンニュウ | マナヅル | マヒワ | マミジロキビタキ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤケコゲラ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モスケミソサザイ | モズ | ヤイロチョウ(飼育下) | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤマヒバリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨーロッパトウネン | ライチョウ | リュウキュウキジバト | リュウキュウキビタキ | リュウキュウコゲラ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウサンショウクイ | リュウキュウツバメ | リュウキュウメジロ | リュウキュウヨシゴイ | ルリカケス | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ | ワシカモメ | 倉敷フクロウの森 | 創作珍鳥 | 図鑑 | 年賀状 | 絵ぶたまつり | 羅臼のシャチ | 趣味