キレンジャク

2015年4月22日 (水)

リベンジのキレンジャク

今日の野鳥は、随分と前の在庫の中から、リベンジに赴いた湘南の山の公園のキレンジャク です。

知り合いのブログを拝見していると、どれも素晴らしいレンジャクの写真が一杯。

まだヤブランの実が残っていて、が散り始める前にと、諸事を調整して、3月の18日にリベンジを決行いたしましたが・・・。

山ほど居た?キレンジャクヒレンジャク も大半が既に抜けてしまったそうでしたが、それでも、かろうじて、2羽のキレンジャク が居てくれました。

狙いは、の木に止まるキレンジャク でしたが、

Kirenjyaku904720150318

桜の木にはなかなか止まってくれず、止まってくれても奥の桜の木。

枝の間から狙います。

Kirenjyaku913620150318

小枝がうるさくて、これぞと言った写真は皆無です。

リベンジに赴いたはずが、返り討ちに遭ってしまいました。

また来年ですね。

Kirenjyaku894020150318

これは、ヤブランの草叢から散策路に出て来て何かを捕食したキレンジャクです。距離約6m。やっとピントが合う至近距離でした。

Kirenjyaku8940z20150318

拡大してみると、捕食した餌はダンゴムシのように見えました。

ヤブランの実は全て食べ尽くされ、最後まで残ったこの2羽のキレンジャク は、草叢に落ちたヤブランの実を採餌していました。

(上の2枚の写真は左クリックで少し大きな写真になります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

湘南のキレンジャク ②

今日は前日に引続き、湘南の山の公園で撮ったキレンジャク です。

今回も、見返りの美人姿を狙いましたが、上手くいきませんね。

以下は、山ほどある駄作の中から、選りすぐり?の駄作の数々です。

Kirenjyaku855420150313

木の陰が邪魔をします。

Kirenjyaku836520150313

小枝が影を落とし、

Kirenjyaku851020150313

日影で、肝心の黄色が出なかったり、

Kirenjyaku850620150313

2羽止まりも木と小枝の影が邪魔をし、

Kirenjyaku803320150313

巻き付いた蔓がうるさくて・・・、

ヤブラン の実の採餌シーンに於いても、

Kirenjyaku803920150313

Kirenjyaku839320150313

どれもこれも、肝心の黄色いはずの尾羽の先が見えません。

以上、駄作集でしたが、

キレンジャク の舌が写せました。

Kirenjyaku8393z20150313

舌先の形状が面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

湘南のキレンジャク ①

道東シリーズを少しお休みして、今日は、キレンジャク を掲載いたします。

一昨昨日、鳥友Sさんから「キレンジャク が山ほど入っているそうだよ。 との情報を貰い、私が主宰を務め、ほぼ休止状態の野鳥写真撮影愛好家の会「鳥観ING」の1号会員であるTさんを誘って湘南のTV塔のある山の公園に出掛けました。

ここは、毎年この時期に連雀類がヤブラン の実を食べに遣って来るスポットです。しかし、ヒレンジャク がほとんどで、中に1羽か2羽、キレンジャク が混じることがあって、皆の関心はそのキレンジャク に集中します。

そのキレンジャク が山ほど?入ったと云うことでしたが、

Kirenjyaku842720150313s

居ました。山ほどではないにしても、下の広場には、7~9羽ほどのキレンジャク の群れに2羽のヒレンジャク が交じるといった、例年とは逆の、珍しいことがおきていました。

Kirenjyaku820820150313s

これは、上の広場のヒレンジャク の群れの中に1羽居たキレンジャク です。 木の股の洞に溜まった雨水を飲みに遣って来ていました。

Kirenjyaku825520150313

ヤブラン の実を咥えて枝先に上がって来たキレンジャク です。

Kirenjyaku841520150313s

最初の写真の左向きで、冠羽を逆立てたところです。

今日はとりあえず、四つ切縦比率のこの4枚のみを掲載します。 少し遠かったので全てトリミングいたしました。

駄作がそれこそ山ほどありますので、明日もこのキレンジャク を掲載いたします。

ところで、「冬の道東の野鳥」シリーズですが、最終は28弾目となりまして、まだまだ続く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

混じっていたキレンジャク

昨日のヒレンジャクの群れの中に、たった1羽だけキレンジャクが混じっていました。

Kirenjyaku2093

一羽だけ群れから少し離れて遠くの枝先に止まったのは、1羽もしくは2、3羽?混じっていると聞いていた尾羽の先端が黄色いキレンジャクでした。

Kirenjyaku2486

木の洞に溜まった水を飲みに降りて来ましたが、逆光となる光線の具合で、折角の尾羽の黄色も透けてしまいました。

Kirenjyaku2125

洞からの飛び出しの瞬間です。

Kirenjyaku2518

枝止まりの大写しですが、光線の具合が宜しくありません。それにしてもこのキレンジャク、この枝が好きな様子でした。

キレンジャクとは、2011年2月に埼玉の公園で逢って以来、2年振りの再会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

2ショットのキレンジャク

今日の野鳥はなかなか撮れなかったキレンジャクです。

情報を貰い埼玉の自然公園に出掛けましたが、前日は5~15mの距離に頻繁に出ていたというキレンジャクが、居るには居るのですが、一向に出て来てくれません。3時間弱は待ったでしょうか、梅の木の梢にほんの数十秒間止まってくれ、枝被りを回避しながら押せたシャッターはたったの2ショット。下の写真がその内の1枚です。

見放された割には運良く、何とか、特徴のある冠羽と黄色の入った尾羽と翼、それにアイライトが入った写真を撮ることが出来ました。

予定をオーバーしましたが、深追いは止めて、午後1時には次の目的地に向かって公園を後にしました。

Kirenjyaku6778

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Greeting | Unknown | その他 | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカウソ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカハシハジロ | アカハジロ | アカハラ | アカヒゲ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アマツバメ | アマミコゲラ | アメリカウズラシギ | アメリカコガモ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イシガキシジュウカラ | イシガキヒヨドリ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | イワヒバリ | インドクジャク | インドハッカ | ウグイス | ウズラ | ウソ | ウタツグミ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾフクロウ | エゾムシクイ | エトピリカ | エナガ | エリグロアジサシ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカワラヒワ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオホシハジロ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オグロシギ | オサハシブトガラス | オシドリ | オジロトウネン | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オナガドリ | オニアジサシ | オバシギ | オーストンオオアカゲラ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カナダヅル | カモメ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラシラサギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | カンムリワシ | ガビチョウ | キアシシギ | キガシラシトド | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバシリ | キバラガラ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キョクアジサシ | キリアイ | キレンジャク | キンクロハジロ | キンバト | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマゲラ | クマタカ | クロウタドリ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | ケアシノスリ | ケイマフリ | ケリ | コアオアシシギ | コアカゲラ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライアイサ | コウライキジ | コオバシギ | コオリガモ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コグンカンドリ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コシジロオオソリハシシギ | コジュケイ | コジュリン | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サバクヒタキ | サバンナシトド | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シベリアハクセキレイ | シマアオジ | シマアカモズ | シマアジ | シマキンパラ | シマゴマ | シマセンニュウ | シマフクロウ | シメ | シラガホオジロ | シラコバト | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラゴジュウカラ | ジュウイチ | ジョウビタキ | スイスの野鳥 | スズガモ | スズメ | ズアカアオバト | ズグロカモメ | ズグロミゾゴイ | セアカモズ | セイタカシギ | セキレイ(白化変異) | セグロカモメ | セグロサバクヒタキ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイミルセグロカモメ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウダイサギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツメナガセキレイ | テンニンチョウ | トウネン | トキ | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ドバト | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニシセグロカモメ | ニュウナイスズメ | ノグチゲラ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハシビロガモ | ハシブトアジサシ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリスホーク(飼育) | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメウ | ヒメクイナ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | フルマカモメ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホトトギス | ホロホロチョウ(飼育) | ホントウアカヒゲ | マガモ | マガン | マキノセンニュウ | マナヅル | マヒワ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤイロチョウ(飼育下) | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマゲラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ヤマヒバリ | ヤンバルクイナ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨウロッパトウネン | ヨシガモ | ライチョウ | リュウキュウキジバト | リュウキュウキビタキ | リュウキュウコゲラ | リュウキュウコノハズク | リュウキュウサンショウクイ | リュウキュウツバメ | リュウキュウメジロ | リュウキュウヨシゴイ | ルリカケス | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ | ワシカモメ | 創作珍鳥 | 図鑑 | 年賀状 | 趣味