アカゲラ

2014年11月23日 (日)

アカゲラも柿が好き?

柿の実に来るメジロを撮っていると、まだ沢山の葉を残す柿の木の後ろにキツツキの気配を感じました。

柿好きのアオゲラでしょうか?期待が高まります。

Akagera787420141118

木の天辺に出て来たのはなんとアカゲラでした。

Akagera787920141118

羽色からはメスの幼鳥のようです。下尾筒の赤色と裏から見る尖った尾羽が綺麗です。

アカゲラも美味しそうな柿の実に魅かれて遣って来たのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

水場に現れたアカゲラ

再び(正確には今年に入って5回目の)郷里岡山への帰省の日が近付いていて、暇さえあれば近場のポイント中心に野鳥の撮影に出掛けています。

昨日はクマタカの飛翔が観える県西のダム湖畔に友人と行って来ました。 山の稜線をゆったりと帆翔するクマタカの姿を堪能しましたが、遠すぎるのと、小雨のちらつく曇り空で、写真にはなりませんでした。

10時過ぎに引き上げて、地元の山の公園の水場に足を向けました。 帰京してから3回目です。出だしたウソルリビタキシメが狙いですが未だお目に掛かっていません。 朝方は水場に出たそうです。

待つこと2時間。 余りの出の悪さに先陣のカメラマンが抜けて行きます。 挨拶代わりに「帰られると直ぐに出て来ますよ。」と、お決まりのジンクスをジョークにして投げ掛けます。 いつものことです。

しかしこれが、良く当たるのが不思議です。

30分もしない内にエナガの群れが現れて、その内に、この水場の周辺では珍しいアカゲラの♂が現れました。

Akagera5602

Akagera5604

Akagera5605

シャッターチャンスはものの数秒。 証拠写真ですが、この水場での初撮りアカゲラでした。

証拠写真と言えば、朝方のクマタカです。 羽の斑が何とか分かるところまでトリミングした写真が下の写真です。 残念。

Kumataka5463

実は今日も山の公園の水場に出掛けましたが、資源ゴミの回収に時間を取られ、到着既に遅しで、駄目でした。 明日の早朝に最後のチャンスを掛けてみる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

戸隠のアカゲラ ②

今日の野鳥写真は、戸隠で撮ったアカゲラのバトルシーンです。

Akagera4848

アカゲラのオスが高木の梢で妙な格好をしています。カワセミがする威嚇の体勢に良く似ています。

Akagera4849

今度は頭を下げて腹這いになりました。

Akagera4853

やはり威嚇です。ファインダーで追って行くと至近距離にアカゲラの別個体が居ました。

Akagera4872

オスです。左のオスがどんどんと右手のオスを枝先に追い詰めて、

Akagera4880

隣の木立の太い幹まで追いかけて行きました。左のオスの勝ちです。餌場の縄張り争いだったのでしょうか。周りにメスの姿は見受けられませんでした。

Akagera4881

勝ち誇るようにケケケッと鳴いて飛び去って行きました。

戸隠はアカゲラの宝庫。アカゲラの習性観察には事欠きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

戸隠のアカゲラ

今日の野鳥は、戸隠の野鳥第3弾のアカゲラです。

戸隠はアカゲラの宝庫と言っても差し支えないでしょう。それほどアカゲラは戸隠に多いのです。

今回こそ、2箇所しか営巣木を見付けることが出来ませんでしたが、毎回この時期は数か所で抱卵、育雛中の巣穴に出会ったものでした。

今年は時期が遅いのかオオアカゲラも未だ抱卵中とのこと。しかし、方々でアカゲラの姿を目にします。

Akagera4764

Akagera4767

今回は巣穴の周辺での撮影は止めて、遠景で少し雰囲気のある写真を撮ることにしました。

Akagera5378

Akagera5383

後頭部が赤いのはオスのアカゲラです。(上4枚はオス)

Akagera5388

上は後頭部に赤い羽が無いメスのアカゲラです。

こうやってブログに書き込みをしている最中でも、あの乾いたドラミングの音が聞こえて来るようです。

今回、オス同士の縄張り争いらしきバトルの場面に出会いました。後日その時のシーンを掲載致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

アカゲラの交尾

戸隠はアカゲラの多い所です。

普通、6月上旬ともなれば育雛の真っ最中で、嘴に餌を咥えて巣穴の雛に給餌する姿が方々で観られますが、開けた湿地に立つ白樺の朽ち木に空けた巣穴の主は、未だ交尾中のペアーでした。

Akagera7730

これは後頭部の赤い雄のアカゲラです。

Akagera7518

何度も出入りして巣穴の出来を確認する?雌のアカゲラ

Akagera7545

雌が小枝に移ると樹冠に居た雄がいきなり飛んで来て交尾が始まりました。

Akagera7744

30分位の間隔で再び交尾です。瞬時に終わることの多い野鳥の交尾ですが、この恰好で5秒程は留まっていたでしょうか。長くて強靭な尾羽を有すためかアカゲラの交尾スタイルは横向きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

アカゲラ

本日の野鳥も先週の土曜日に戸隠で撮ったアカゲラです。

戸隠はアカゲラが多く、いつ来てもその姿を確認することが出来ますが、今回は、森林植物園の木道脇のシラカバの古木に営巣し、雌雄揃って育雛の給餌に奮闘中のアカゲラを撮影することが出来ました。

例年ですと巣立ちの時期ですが、春先の寒波の影響で2週間ほど遅れているようです。

今回の撮影行のお目当ての野鳥は、例のアカショウビンでしたので、時間の掛かる飛びモノの撮影は諦めました。

写真の上が♂、下が♀の親鳥です。

Akagera0341

Akagera0323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

アカゲラ

今日の野鳥は5月15日の戸隠撮影行の第7弾となりますアカゲラです。

戸隠の周りはアカゲラが多く、いつ行っても観察できます。特に、5月の下旬はシラカバの大木に営巣して子育てをするシーンを毎年撮影することができました。

5月下旬から6月上旬にかけては、巣立ち前の雛が、巣穴の中で「シャアー、シャアー、シャアー」と鋸を挽く様な大きな声をたてるので、巣を見つけることも比較的容易です。

今回、特に感じたことは、森林植物園内に以前ほどシラカバの大木が無く、次の世代の若木も少なくなっていることです。野鳥の宝庫としての将来を危惧する現状でした。

Akagera0369

Akagera0362

Akagera0394_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Birds of North America Greetings Unknown その他 アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカアシカツオドリ アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカオネッタイチョウ アカガシラカラスバト アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカヒゲ アジサシ アトリ アナドリ アビ アホウドリ アマサギ アマツバメ アマミコゲラ アメリカウズラシギ アメリカコガモ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イイジマムシクイ イカル イカルチドリ イシガキシジュウカラ イシガキヒヨドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イヌワシ イワツバメ イワヒバリ インドクジャク インドハッカ ウグイス ウズラ ウズラシギ ウソ ウタツグミ ウチヤマセンニュウ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカゲラ エゾビタキ エゾフクロウ エゾムシクイ エトピリカ エトロフウミスズメ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オウチュウ オオアカゲラ オオアカハラ オオアジサシ オオカラモズ オオカワラヒワ オオクイナ オオグンカンドリ オオコノハズク オオシロハラミズナギドリ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオセッカ オオソリハシシギ オオタカ オオトウゾクカモメ オオノスリ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオヒシクイ オオホシハジロ オオマシコ オオミズナギドリ オオムシクイ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オガサワラノスリ オガサワラヒヨドリ オガサワラメジロ オグロシギ オサハシブトガラス オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オナガドリ オナガミズナギドリ オニアジサシ オバシギ オーストンオオアカゲラ オーストンヤマガラ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カタグロトビ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラアカハラ カラシラサギ カラスバト カラフトワシ カラムクドリ カリガネ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリウミスズメ カンムリカイツブリ カンムリワシ ガビチョウ キアシシギ キガシラシトド キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キタツメナガセキレイ キタヤナギムシクイ キバシリ キバラガラ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キョクアジサシ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンザンマシコ ギンムクドリ クイナ クサシギ クビワキンクロ クマゲラ クマタカ クロアシアホウドリ クロアジサシ クロウタドリ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ ケイマフリ ケリ コアオアシシギ コアカゲラ コアジサシ コアホウドリ コイカル コウノトリ コウライアイサ コウライウグイス コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コグンカンドリ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシジロオオソリハシシギ コシャクシギ コジュケイ コジュリン コチドリ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コブハクチョウ コホオアカ コマドリ コマミジロタヒバリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サバクヒタキ サバンナシトド サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シジュウカラガン シチトウメジロ シノリガモ シベリアアオジ シベリアオオハシシギ シベリアジュリン シベリアハクセキレイ シマアオジ シマアカモズ シマアジ シマエナガ シマキンパラ シマゴマ シマセンニュウ シマフクロウ シメ シラオネッタイチョウ シラガホオジロ シラコバト シロアジサシ シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラゴジュウカラ シロハラホオジロ シロハラミズナギドリ ジュウイチ ジョウビタキ スイスの野鳥 スズガモ スズメ ズアカアオバト ズグロカモメ ズグロチャキンチョウ ズグロミゾゴイ セアカモズ セイタカシギ セキレイ(白化変異) セグロカモメ セグロサバクヒタキ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソデグロヅル ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイミルセグロカモメ タイワンハクセキレイ タイワンヒヨドリ タカサゴクロサギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タネコマドリ タヒバリ タマシギ タンチョウ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チゴモズ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウダイサギ チュウヒ チョウゲンボウ チョウセンチョウゲンボウ チョウセンメジロ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツルシギ テンニンチョウ トウゾクカモメ トウネン トキ トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ドバト ナベコウ ナベヅル ニシオジロビタキ ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロオウチュウ ハイイロチュウヒ ハイイロヒレアシシギ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハシナガウグイス ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトウミガラス ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハッカチョウ ハマシギ ハヤブサ ハリオアマツバメ ハリスホーク(飼育) バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメクイナ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フクロウ フルマカモメ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホオジロハクセキレイ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス ホロホロチョウ(飼育) ホントウアカヒゲ マガモ マガン マキノセンニュウ マナヅル マヒワ マミジロ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミジロツメナガセキレイ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミゾゴイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミミカイツブリ ミヤケコゲラ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ ムネアカタヒバリ ムラサキサギ メグロ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ メリケンキアシシギ モスケミソサザイ モズ ヤイロチョウ ヤイロチョウ(飼育下) ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ヤマドリ ヤマヒバリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨタカ ヨナグニカラスバト ヨーロッパトウネン ライチョウ リュウキュウアカショウビン リュウキュウキジバト リュウキュウキビタキ リュウキュウコゲラ リュウキュウコノハズク リュウキュウサンコウチョウ リュウキュウサンショウクイ リュウキュウツバメ リュウキュウヒヨドリ リュウキュウメジロ リュウキュウヨシゴイ ルリカケス ルリビタキ ワカケホンセイインコ ワシカモメ 三宅島 下甑島 伊豆沼・蕪栗沼 倉敷フクロウの森 創作珍鳥 図鑑 大洗~苫小牧航路 奄美大島 宮古島 小笠原 年賀状 掛川花鳥園 東京~八丈島航路 沖縄 短歌 石垣・与那国島 石垣・西表島 絵ぶたまつり 羅臼のシャチ 舳倉島 蜻蛉 趣味 雨遊庵 鯨類&海獣 鵜飼