ケアシノスリ

2015年3月10日 (火)

冬の道東の野鳥 ⑪ ケアシノスリ

道東シリーズ第11弾は再登場のケアシノスリです。

寒風吹く霧多布岬の先を探鳥しました。 11年前の夏、この岬を縄張りにしていたハヤブサを撮った場所にケアシノスリが居ました。 

Keashinosuri491120150220

岬の突端の岩礁の上でホバリングをしていましたが、

Keashinosuri491220150220

海からの吹き上げの風が強く、ほぼこの形で長時間停止していました。

この個体も、この日の朝方に根室で撮った個体のように綺麗な羽色をしたケアシノスリでした。

Keashinosuri493320150220

鋭い眼付きで

Keashinosuri493620150220

Keashinosuri493820150220

いつまでもこちらを見つめていました。

Kiritappu492020150220

比較的穏やかな霧多布の海。 上空ではオジロワシが舞い、海上にはクロガモの群れが観えました。

次は、シマフクロウを撮りに、一挙に羅臼の「鷲の宿」まで北上します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

冬の道東の野鳥 ④ ケアシノスリ

道東ツアーの第4弾はケアシノスリです。

ツアー2日目。 根室を発って近くの漁港に寄り、その後は風連湖で鷲を撮って、海岸沿いに霧多布まで南下した後、羅臼の「鷲の宿」まで向かう計画でした。

根室半島の幹線道路を走っていると、ガイドさんの「ケアシノスリ!」と言う声にバスはストップ。 見ると道路脇の電柱の上に一羽の白い猛禽の姿が。

飛び立ちを狙いました。

Keashinosuri3789s20150220

穏やかな青空をバックに、降り積もった雪が下からのレフ板の役目をしてくれて、白い綺麗なケアシノスリをより一層際立たせます。 

Keashinosuri3792s20150220

やはり猛禽の迫力を表現するには大判しかありません。 (写真は全て、クリックで少し大きくなります。)

Keashinosuri3793s20150220

これでもか、と、もう一枚。

Keashinosuri3800s20150220

そして横サイズを。

Keashinosuri379920150220

15年前、野付半島で撮って以来の綺麗なケアシノスリでした。

撮影が終わって引き返したバスの中では皆が興奮状態で、ガイドのNさんに感謝状を贈呈したいとか、本気なのか冗談なのか分らないような話で盛り上がりましたが、さすがNさん、ガイドとしての勤めを果たしたまでですとの言葉。でも・・・嬉しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

富士山麓のケアシノスリ

今日の野鳥は連休中に北富士演習場で撮ったケアシノスリです。

コマドリを撮りに行った帰りに夏鳥を確認に演習場に寄ってみました。生憎小雨が降り出して小一時間ほどで引き揚げましたが、一羽の猛禽が草原を低空飛行で飛翔し、立ち木の梢に止まったのを確認して、ぱらつく小雨の中で数ショットを撮りました。羽色からしてケアシノスリです。

Keashinosuri3057

もう10年以上前ですが、北海道野付半島でホバリングするケアシノスリを撮影したことがありましたがその時以来の出会いです。数少ない冬鳥として北日本に渡来するそうです。

次の日、午後からドライブを兼ねて再度、北富士演習場に撮影に行ってみました。待つこと小一時間、遠くの空で身体の黒っぽいノスリとお互いモビングしながら近づいて来ました。

Keashinosuri3222

一度見失ってしまいましたが、突然近くに現れて旋回してくれました。しかし、夏羽への換羽中なのか翼がボロボロで無残な姿。おまけに光線の具合が悪くてひどい写真になってしまいました。

Keashinosuri3320

Keashinosuri3326_2

Keashinosuri3335_2

ケアシノスリは尾羽が白く、先端が黒いことでノスリと識別出来るそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Birds of North America Greetings Unknown その他 アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカアシカツオドリ アカアシシギ アカウソ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカオネッタイチョウ アカガシラカラスバト アカガシラサギ アカゲラ アカコッコ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハジロ アカハラ アカヒゲ アジサシ アトリ アナドリ アビ アホウドリ アマサギ アマツバメ アマミコゲラ アメリカウズラシギ アメリカコガモ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イイジマムシクイ イカル イカルチドリ イシガキシジュウカラ イシガキヒヨドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イヌワシ イワツバメ イワヒバリ インドクジャク インドハッカ ウグイス ウズラ ウズラシギ ウソ ウタツグミ ウチヤマセンニュウ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミスズメ ウミネコ エゾアカゲラ エゾビタキ エゾフクロウ エゾムシクイ エトピリカ エトロフウミスズメ エナガ エリグロアジサシ エリマキシギ オウチュウ オオアカゲラ オオアカハラ オオアジサシ オオカラモズ オオカワラヒワ オオクイナ オオグンカンドリ オオコノハズク オオシロハラミズナギドリ オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオセッカ オオソリハシシギ オオタカ オオトウゾクカモメ オオノスリ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオヒシクイ オオホシハジロ オオマシコ オオミズナギドリ オオムシクイ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オガサワラノスリ オガサワラヒヨドリ オガサワラメジロ オグロシギ オサハシブトガラス オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オナガガモ オナガドリ オナガミズナギドリ オニアジサシ オバシギ オーストンオオアカゲラ オーストンヤマガラ カイツブリ カケス カササギ カシラダカ カタグロトビ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カヤクグリ カラアカハラ カラシラサギ カラスバト カラフトビンズイ カラフトムジセッカ カラフトワシ カラムクドリ カリガネ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリウミスズメ カンムリカイツブリ カンムリワシ ガビチョウ キアシシギ キガシラシトド キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キタツメナガセキレイ キタヤナギムシクイ キバシリ キバラガラ キビタキ キマユホオジロ キマユムシクイ キョウジョシギ キョクアジサシ キリアイ キレンジャク キンクロハジロ キンバト ギンザンマシコ ギンムクドリ クイナ クサシギ クビワキンクロ クマゲラ クマタカ クロアシアホウドリ クロアジサシ クロウタドリ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケアシノスリ ケイマフリ ケリ コアオアシシギ コアカゲラ コアジサシ コアホウドリ コイカル コウノトリ コウライアイサ コウライウグイス コウライキジ コオバシギ コオリガモ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コグンカンドリ コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシジロオオソリハシシギ コシャクシギ コジュケイ コジュリン コチドリ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コブハクチョウ コホオアカ コマドリ コマミジロタヒバリ コミミズク コムクドリ コモンシギ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サバクヒタキ サバンナシトド サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シジュウカラガン シチトウメジロ シノリガモ シベリアアオジ シベリアオオハシシギ シベリアジュリン シベリアハクセキレイ シマアオジ シマアカモズ シマアジ シマエナガ シマキンパラ シマゴマ シマセンニュウ シマフクロウ シメ シラオネッタイチョウ シラガホオジロ シラコバト シロアジサシ シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラゴジュウカラ シロハラホオジロ シロハラミズナギドリ ジャワアカガシラサギ ジュウイチ ジョウビタキ スイスの野鳥 スズガモ スズメ ズアカアオバト ズグロカモメ ズグロチャキンチョウ ズグロミゾゴイ セアカモズ セイタカシギ セキレイ(白化変異) セグロカモメ セグロサバクヒタキ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソデグロヅル ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイミルセグロカモメ タイワンハクセキレイ タイワンヒヨドリ タカサゴクロサギ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タネコマドリ タヒバリ タマシギ タンチョウ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チゴモズ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウダイサギ チュウヒ チョウゲンボウ チョウセンチョウゲンボウ チョウセンメジロ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツミ ツメナガセキレイ ツルシギ テンニンチョウ トウゾクカモメ トウネン トキ トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ドバト ナベコウ ナベヅル ニシオジロビタキ ニシセグロカモメ ニュウナイスズメ ノグチゲラ ノゴマ ノジコ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロオウチュウ ハイイロチュウヒ ハイイロヒレアシシギ ハイイロミズナギドリ ハイタカ ハギマシコ ハクガン ハシナガウグイス ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトウミガラス ハシブトガラ ハシブトガラス ハシボソガラス ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハジロコチドリ ハチクマ ハチジョウツグミ ハッカチョウ ハマシギ ハヤブサ ハリオアマツバメ ハリスホーク(飼育) バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメイソヒヨ ヒメウ ヒメクイナ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フクロウ フルマカモメ ブッポウソウ ヘラサギ ベニアジサシ ベニヒワ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホオジロハクセキレイ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ ホトトギス ホロホロチョウ(飼育) ホントウアカヒゲ マガモ マガン マキノセンニュウ マナヅル マヒワ マミジロ マミジロキビタキ マミジロタヒバリ マミジロツメナガセキレイ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミゾゴイ ミツユビカモメ ミフウズラ ミミカイツブリ ミヤケコゲラ ミヤコドリ ミヤマカケス ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ ムネアカタヒバリ ムラサキサギ メグロ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ メリケンキアシシギ モスケミソサザイ モズ ヤイロチョウ ヤイロチョウ(飼育下) ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマゲラ ヤマシギ ヤマセミ ヤマドリ ヤマヒバリ ヤンバルクイナ ユキホオジロ ユリカモメ ヨシガモ ヨタカ ヨナグニカラスバト ヨーロッパトウネン ライチョウ リュウキュウアカショウビン リュウキュウキジバト リュウキュウキビタキ リュウキュウコゲラ リュウキュウコノハズク リュウキュウサンコウチョウ リュウキュウサンショウクイ リュウキュウツバメ リュウキュウヒヨドリ リュウキュウメジロ リュウキュウヨシゴイ ルリカケス ルリビタキ ワカケホンセイインコ ワシカモメ 三宅島 下甑島 伊豆沼・蕪栗沼 倉敷フクロウの森 創作珍鳥 図鑑 大洗~苫小牧航路 奄美大島 宮古島 小笠原 年賀状 掛川花鳥園 東京~八丈島航路 沖縄 短歌 石垣・与那国島 石垣・西表島 絵ぶたまつり 羅臼のシャチ 舳倉島 蜻蛉 趣味 雨遊庵 鯨類&海獣 鵜飼