« 機材テストの日のダム湖畔では | トップページ | 初撮りのハマヒバリ(続) »

2024年3月10日 (日)

初撮りのハマヒバリ

鳥友から情報を貰い、約1週間前となる先日、片道2時間強の山陰の地にライファーであるハマヒバリを撮りに出掛けました。久し振りのプチ遠征です。

小雨の県境を抜け、着いた日本海の浜辺は晴れ間も覗く最高のコンディション。

Japansea20240304_0375

波消し堤防の上を飛ぶヒメウや、

Umineko20240304_0374

海原を群れで移動するウミネコを観ながら、教えて貰った小河川の河口で待つこと1時間半。対岸に出たと・・・・・!

待機していた十数人のCMさん達と一緒にポイントに急行。

Hamahibari202403040431

河口の荒れ地で草の種子を啄むハマヒバリの姿を確認して連写。しかし、遠い!

Hamahibari202403040436 Hamahibari202403040455 Hamahibari202403040472 Hamahibari202403040494

ゴロタ石の陰に隠れて採餌するハマヒバリでしたが、何とか証拠写真が撮れました。

採餌していたのはウツギの実によく似たハマボッスの種子。

浜雲雀ハマヒバリ)に浜払子ハマボッス)!

なかなかの素晴らしい取り合せには感心致しました。(笑)

(明日に続きます。)

| |

« 機材テストの日のダム湖畔では | トップページ | 初撮りのハマヒバリ(続) »

ウミネコ」カテゴリの記事

ヒメウ」カテゴリの記事

ハマヒバリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機材テストの日のダム湖畔では | トップページ | 初撮りのハマヒバリ(続) »