« 椋木にはシメも遣って来た | トップページ | 下の河原にはイカルチドリが »

2024年2月21日 (水)

そして椋木にはイカルの群れも

連雀の群やシメに混じり、

Ikaru202402153836

少し大きなイカルの群れの姿もありました。

Ikaru202402153840_20240219222801

隣のエノキの実よりもこのムクノキの実の方が美味しいのでしょうか?

Ikaru202402153842

連雀達が車の往来を警戒して逃げた後も悠々とムクノキの実を食べていました。

| |

« 椋木にはシメも遣って来た | トップページ | 下の河原にはイカルチドリが »

イカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椋木にはシメも遣って来た | トップページ | 下の河原にはイカルチドリが »