« 椋木の実にシロハラも遣って来た | トップページ | 小魚をゲットしたダイサギ »

2024年2月28日 (水)

エノキの実を食べに来たツグミ

どうしたことか、今季はツグミの姿をあまり見掛けない。

例年だと、我菜園でも周辺の刈田でも、あの「だるまさんが転んだ」式の地上歩行で餌を探す姿をよく見かけるものです。

そんな数の少ない今季のツグミですが、連雀達が来ていたムクノキの隣の、これまた大木のエノキの木に実を求めて小群で遣って来ていました。

Tsugumi202402174327

ムクノキの実と比べると小さな実ですが、小鳥の好きな実です。

餌の木」と言って、エノキの語源の一つだとか。

Tsugumi202402174356

これは体色の綺麗なツグミです。多分成鳥でしょう。

Tsugumi202402174419 Tsugumi202402174420

食事に疲れたのか、太い枝の上で休憩です。

そして、隣のムクノキにも、大きな実を求めて、

Tsugumi202402174449 Tsugumi202402174502

遣って来ていましたが、どちらの実の方が美味しいのか、聞けるものなら後学の為に聞いてみたいものですね。(笑)

Tsugumi202402174321

間もなく北帰行が始まるのでしょうが、暖冬の今季、北帰行は少し早いのかな?

| |

« 椋木の実にシロハラも遣って来た | トップページ | 小魚をゲットしたダイサギ »

ツグミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椋木の実にシロハラも遣って来た | トップページ | 小魚をゲットしたダイサギ »