« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月 6日 (水)

沖で群れていたオオミズナギドリ

アオバトを撮りに行った大磯照ヶ崎の沖合いでは、大型の海鳥であるオオミズナギドリが群れていました。

Oomizunagidori202309028359

沖合いで釣り糸を下ろす一艘の釣り船。その昔お世話になった「庄三郎丸」です。

Oomizunagidori202309028324

その釣り船の周りで群れるオオミズナギドリの小群。

遠くでしたが、近寄って来た一羽を、

Oomizunagidori202309028314 Oomizunagidori202309028316

パチリ!

Umineko202309028206

これは海上を漂っていた魚をゲットしたウミネコです。

そして、岩礁で釣りをしていた釣り客の釣果は、

Tsuribitotyouka202309028140

僕が竿を折ってまで釣り上げたアイゴに、

Tsuribitotyouka202309028341

メジナでした。

日焼けでヒリヒリする短パンの足脛をさすりながら浜から引き上げましたが、帰りに「大磯コネクト」の湘南しらす直売「ふじ丸」に寄り、いつもの生じらすと釜揚げしらすを買って帰りました。

美味でした!

尚、「ふじ丸」の名刺に書いてあったことですが、

  • 営業時間 10時~15時まで *漁模様により変更あります
  • 定休日  時化の日、不漁の時
  • 禁漁期間 1月1日~3月10日

ご参考に!

| | | コメント (0)

2023年9月 5日 (火)

大磯照ヶ崎のアオバトに(続)

昨日からの続きで、大磯照ヶ崎のアオバトです。

荒波の打ち寄せる岩礁に飛来し、波を被るリスクを冒してまで海水を飲んで行くアオバトです。

中には今年生まれの若鳥も多く含まれます。これからの台風シーズンに荒波に打たれて落鳥する若鳥も出てくるのでしょう。

多くのCMのお目当ては、岩礁に打ち上げる波しぶきを掻い潜って逃げ惑うアオバトの躍動感ある写真ですが、

Aobato202309028527

残念ながらこの日の波は比較的穏やかで、

Aobato202309028529Aobato202309028297Aobato202309028574

期待するほどのものではありませんでした。

それでも、

Aobato202309028542Aobato202309028543

油断していると・・・・・ほら、この通り。

Aobato202309028407Aobato202309028408Aobato202309028416

久し振りの大磯照ヶ崎のアオバトでした。

| | | コメント (0)

2023年9月 4日 (月)

大磯照ヶ崎のアオバトに

郷里の岡山の田舎に旧盆まで居て、今、自宅の神奈川に居る。

猛暑を避けながら庭木の剪定や芝刈りを少し済ませて、周辺のMFに探鳥に出掛けてみることに。

この時期、運が良ければ渡り途中のシギチにまだ会えるかもと、水を張った休耕田を探すが、シギチどころか肝心の休耕田も見当たらない。

諦めて、翌日アオバトが群をなして海水を飲みに来る大磯照ヶ崎に言ってみることに。

Oisoterugasaki202309020022

自宅からは愛車で15分。満潮を2時間ほど過ぎた8時に着くと、ピーカンの浜には既に3、40人ほどのアオバト狙いのCM の姿がありました。

Oisoterugasaki20230902

上は、携帯で撮った写真を元にパノラマ合成をした写真です。箱根の山々と伊豆半島を望む相模湾西部です。

さて、お目当てのアオバトですが、

Oisoterugasaki202309020031

休日ともあって釣り人も多く、      

Aobato202309028445s

アオバトの群は逆光となる東の離れた岩礁にしか降り立ちません。

Aobato202309028374

もう撮り過ぎた感のある磯のアオバトですが、逆光気味のシルエットも乙なものです。

Aobato202309028177

なるべく浜の東側に陣取って、西の空に飛来してくる群の姿を追いました。

Aobato202309028455 Aobato202309028479 Aobato202309028480

偶に頭上を通過する群を手持ちのカメラで狙います。

Aobato202309028065

飛翔する雌雄ですが、羽色の違いは順光でしか分かりません。

Aobato202309028385

これは上手く2羽が重なったシーンで、怪鳥ではありません。(笑)

(明日に続く)

| | | コメント (0)

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »