« ハチクマの春の渡りに遇う(続き) | トップページ | 今年も仏法僧の季節が遣って来た! »

2023年5月20日 (土)

ツツジのお山では

ハチクマとの遭遇に気を好くして、盛りを過ぎたレンゲツツジの散策路を探鳥すると、

木陰のツツジの株の元から飛び出した小鳥が・・・・・

Hoojiro202305165815

ホオジロの雌鳥でした。

口いっぱいに餌の虫を咥えています。多分、近くのレンゲツツジの植栽の中に雛を孵しているのでしょう。

Hoojiro202305165827

傍に雄鳥も居ました。こう見るとホオジロの雄鳥はイケメンですね。?

Kibitaki202305165835

さらに進むとキビタキも出て来て、お山の麓の方からは、キジツツドリの鳴声やキツツキのドラミングの音が聞こえていました。

散策路の帰り道、咲き誇る山野草に集まる蝶たちを撮ってみました。

Kumogatahyoumon202305165779

これはクモガタヒョウモン

Kumogatahyoumon202305165785

散策路脇の高木のサラサドウダン(更紗満天星、別名フウリンツツジ(風鈴躑躅)とも)にも遣って来たクモガタヒョウモン

釣鐘型の綺麗な花を咲かせるサラサドウダンには、

Usubashirochouhanabachi202305165793 Usubashirochouhanabachi202305165797

ウスバシロチョウハナバチも・・・・・

Monkiagehanoazami202305165877

そして、ノアザミの花にはモンキアゲハの姿がありました。

| |

« ハチクマの春の渡りに遇う(続き) | トップページ | 今年も仏法僧の季節が遣って来た! »

キビタキ」カテゴリの記事

ホオジロ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハチクマの春の渡りに遇う(続き) | トップページ | 今年も仏法僧の季節が遣って来た! »