« 湧水池には子連れのカルガモの姿が | トップページ | 続湧水池の子連れのカモ達 »

2021年5月 1日 (土)

湧水池の子連れのカモ達

翌日は早朝から、カルガモの親子連れの写真を撮りに湧水池を訪ねました。

毎朝この湧水池の公園に来られていて、毎年この時期にカモ達の巣立ちと引越しを見てこられたとおっしゃる市内の方にお聞きしたところ、カモの子連れの引越しは巣立ってから翌日の時もあり、そして、早朝の時も午後からの時もあるとのことでした。

Karugamo202104235441

居ました。昨日のカルガモの親子です。

Karugamo202104235459

確か11羽のはずでしたが、今朝は10羽になっています。

巣立ち雛を狙ってカラスが遣って来たり、池端の草陰にはネコの姿もあります。

Karugamo202104235482

まさかとは思いますが、上の様な大きなミシシッピアカミミガメも居ればコイも居ます。

雛1羽が落鳥したかと、この時は思いました。

Karugamo202104235492

しかし、ある時は9羽になったりと・・・・・、

Karugamo202104235574Karugamo202104235603

キショウブの群生の前を泳ぐカルガモの親子です。

後で分かったことですが、周囲百数十メートルの大きいようで小さな池ですので、元気なきかん坊の雛が居て、単独行動をすることが分かりました。

この日の最後は前の日と同じ11羽に戻っていました。心配させました。

そして、この日の引越しはありませんでした。

(続く)

|

« 湧水池には子連れのカルガモの姿が | トップページ | 続湧水池の子連れのカモ達 »

カルガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湧水池には子連れのカルガモの姿が | トップページ | 続湧水池の子連れのカモ達 »