« 再びキャンプ公園へ | トップページ | その後の真備の大池は »

2021年3月 6日 (土)

居眠りするアオバト

期待した連雀には会えず、車で30分ほどの例のハシビロガモの白化個体の居た「真備の岡田大池」に移動しようとした時、川を隔てたの木の下で、樹冠にレンズを向けられた3名ほどのCMが居られました。

近寄って聞くと、上にアオバトが居るとのこと。ご親切に枝葉被りの無いポイントを譲って下さり、そこから見るとこの前の(?)アオバトのオス鳥が一羽、ジッとしていました。

Aobato202103012214

他に抜けて見える所は無いかとの木を離れて周りから伺っていると、三脚を立てられたCMの方に見覚えが・・・・・。何と、時に素晴らしい野鳥情報を下さる倉敷のMさんではありませんか!

早速ご挨拶してお互いの近況報告に入りました。

Aobato202103012225

Mさんに聞くと、この樫の木はアオバトが良く止まる木だとか。

道理でリラックスしている筈です。

観ているとアオバトは居眠りを始めました。

Aobato20210301z2227Aobato20210301z2229Aobato20210301z2230Aobato20210301z2231

この日は気温もぐんぐん上がり、最高気温は20℃近くになりました。

ドングリをたらふく食べて眠くなったのでしょうかね?(笑)

久し振りにお会いしたMさんに別れを告げて、次なる真備の大池に向かいました。

|

« 再びキャンプ公園へ | トップページ | その後の真備の大池は »

アオバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びキャンプ公園へ | トップページ | その後の真備の大池は »