« スポーツ公園の池には | トップページ | 名水桜公園のオカヨシガモは »

2021年3月29日 (月)

名水桜公園のメジロ

最後に訪れたのは駅裏の名水桜公園の池。お昼を回っていましたが、青空の下で池中の鳥を撮れるのは滅多にありません。

先ずは、の状態をチェック。この公園には名の如く、数種類のの木が植えられて、冬季もその花を観賞することができます。

今は、枝垂桜ソメイヨシノ

Mejiro202103242631

そのソメイヨシノの枝先で花の蜜を吸うメジロの姿がありました。

Mejiro202103242632

嘴と顔は花粉で真っ黄色!

Mejiro202103242633

特徴の白いアイリングは花粉で隠れて目立ちません。(笑)

もう少し撮りたかったのですが、花見客が横に陣取り、メジロは飛んで行ってしまいました。この時期、カメラを向けるのはの花ですものね。

話は変わって、つばめの初見日

岡山に居た時、3月18日が私の今年のツバメの初見日でした。そして、神奈川に帰宅してからは、3月23日に秦野の市街地上空を舞う姿を観たのが初見日となりました。

最近、年々初見日が早くなっていると聞きますが、どうでしょうか?

気象庁生物季節:ツバメ初見」です。ご参考に。

|

« スポーツ公園の池には | トップページ | 名水桜公園のオカヨシガモは »

メジロ」カテゴリの記事

ツバメ」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツ公園の池には | トップページ | 名水桜公園のオカヨシガモは »