« 名水桜公園のメジロ | トップページ | オカヨシガモの水浴び »

2021年3月30日 (火)

名水桜公園のオカヨシガモは

昨年、駅裏の名水桜公園の池には、最大40数羽のオカヨシガモが入っていましたが、の季節を向かえ3番がまだ残っていました。

Okayoshigamo202103242638

番形成を終え、青空を映す池面を揺ったりと泳ぐオカヨシガモの雌雄。

Okayoshigamo202103242650

鮮やかな赤茶色の雨覆羽を見せて泳ぐ番。雌鳥もこんなにきれいだったのですね。

Okayoshigamo202103242640 Okayoshigamo202103242641

潜水を繰り返し、雄鳥が先に浮上したところに雌鳥がポカリと浮上して来ました。

Okayoshigamo202103242644

間もなく旅立つのでしょうか、潜水、水浴び、羽ばたきを頻繁に行っていました。

この陽光の下、擬似交尾を期待したのですが見えませんでした。

|

« 名水桜公園のメジロ | トップページ | オカヨシガモの水浴び »

オカヨシガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名水桜公園のメジロ | トップページ | オカヨシガモの水浴び »