« 真備の池端の鳥(河原鶸と百舌) | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(キクイタダキ) »

2021年2月15日 (月)

山上のダム湖畔の鳥(カヤクグリ)

沢筋にスタジオを開設した山のダム湖畔には2~3日に一度は通ってみることにしています。

真備の大池に出掛けた翌日、様子見に出掛けてみると、スタジオはジョウビタキのメス鳥に占拠されていて、追いかけっこをしていたルリビタキのオス鳥の姿はありませんでした。

仕方なくダム湖に流れ込むもう一つの沢筋に足を向けてみました。

ミヤマホオジロの群が渡り歩く沢筋のブッシュの中から茶色い小鳥が飛び出しました。

Kayakuguri202102061290

後ろ向きでしたが、咄嗟にシャッターを押してモニターで確認すると・・・・・???

Kayakuguri202102061292

しばらくその場で待っていると、一羽がブッシュの上に出て来ました。

なんと! ここで観るのは初めてのカヤクグリでした。

この日も例のミヤマホオジロの部分白化個体の姿は確認出来ませんでした。

|

« 真備の池端の鳥(河原鶸と百舌) | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(キクイタダキ) »

カヤクグリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真備の池端の鳥(河原鶸と百舌) | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(キクイタダキ) »