« ミコアイサの飛翔姿 | トップページ | 真備の白化のハシビロガモは »

2021年2月 9日 (火)

真備のアメリカヒドリは

ヒドリガモの群れの中にあの一羽居たアメリカヒドリを探しました。肝心のヒドリガモの群れは池の対岸の西の刈田で採餌をしているようで姿が見えません。周囲約1kmの池。回って行って覗いてみました。

Hidorigamo202102051055

この群れの中に居るはずですが、頭を上げてくれないと分かりません。

Hidorigamo202102051057

少し警戒して頭を上げた瞬間に・・・・・居ました!中央より少し右前方に緑の頭が見えました。

Amerikahidori202102051066

その後近寄っても一向に警戒しません。餌付けで慣れているのでしょうね。

Amerikahidori202102051073 Amerikahidori202102051076

皆一心に刈田に生えた青い草を食べているようでした。

採餌の時間が終わったのか、群は一斉に池に戻り、

Amerikahidori202102051213

いつも居る池の北側に帰って来ました。

Amerikahidori202102051226

ヒドリガモの雌雄と泳ぐアメリカヒドリ♂。綺麗ですね。

(撮影日:2021.02.05)

余談ですが、

刈田にたどり着く前の大根畑で害獣捕獲用の檻をいくつか目にしました。

Nutria20210205_105056

その中の一つに、大きなヌートリアが掛かっていました。

Nutria202102051054

餌は大根。よく見ると畑の大根は地上部が皆食べられていました。

岡山県南はヌートリアの多いところです。

|

« ミコアイサの飛翔姿 | トップページ | 真備の白化のハシビロガモは »

ヒドリガモ」カテゴリの記事

アメリカヒドリ」カテゴリの記事

哺乳類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミコアイサの飛翔姿 | トップページ | 真備の白化のハシビロガモは »