« 山上のダム湖畔の小鳥 | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(カケス) »

2021年2月 5日 (金)

山上のダム湖畔の鳥(ジョウビタキ)

今日の野鳥はジョウビタキのオス鳥です。

帰省後の2週間の自粛期間が終わる最終日、また一人でダム湖畔にミヤマホオジロの部分白化個体を探しに出かけてみました。

ダム湖の横の山道を沢伝いに上って行くと、毎冬橙黄色の実をたわわに実らせるタチバナモドキの大きな自生木があり、小鳥の姿がありました。

ジョウビタキのオス鳥です。

Jyoubitaki202101270863

枝の上に止まってタチバナモドキの実を採餌していました。

Jyoubitaki202101270865

枝先の上側の実から食べて行って、その内に下側の実を食べるころには、ぶら下りやホバリング姿も観えるでしょう。

Jyoubitaki202101270867

何千も実ったタチバナモドキの実ですが、ヒヨドリツグミシロハラ等が遣って来て、春先を待たずに全て食べ尽くされてしまいます。

Jyoubitaki202101270875

ジョウビタキの腹の色とタチバナモドキの実の色が同一色できれいでした。

残念ながらこの日もミヤマホオジロの部分白化個体に出会うことはありませんでした。

|

« 山上のダム湖畔の小鳥 | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(カケス) »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山上のダム湖畔の小鳥 | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(カケス) »