« 真備の溜池の鳥(蒼鷺他) | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(オシドリ) »

2021年2月 2日 (火)

山上のダム湖畔の鳥(ルリビタキ)

岡山の田舎に帰省すると、必ず訪れる探鳥地があります。

同じ町内の西方の山にある灌漑用のダム湖です。周囲1km強の小さなダム湖ですが、造成当時は湖畔に公園が併設されて賑わったようです。残念ながら、過疎化の波によって今は荒れに荒れていますが、静寂を保つダム湖の周囲には舗装された周回道路が走り、車窓からの探鳥には便利です。

湖畔にはミヤマホオジロをはじめとする冬鳥たちが渡って来て、そして、ダム湖には毎年のように数十羽のオシドリが遣って来ます。

東京在住の同郷の鳥友から、正月に帰省した時に、昨季私が撮った部分白化のミヤマホオジロと、そしてなんと、昼間に狩りをするフクロウを観たとの連絡を貰い、帰省後に早速出向いてみました。

遠くで群れるミヤマホオジロの群れは観ましたが、残念ながら中に白化の個体は居らず、フクロウの姿もありませんでした。

Ruribitaki202101180773

湖畔を流していると、ガードレールに止まるルリビタキのメス鳥が居ました。

Ruribitaki202101180777

嘴でモグモグしていると思ったら、黒い種を吐き出しました。

Ruribitaki202101180787

ここはルリビタキの個体数が多いところでもあって、その後も、車の前を横切る青いオス鳥の姿も頻繁に目にしました。

Aogera202101180755

これは木立の奥に現れたアオゲラのオス鳥。この湖畔ではアオゲラアカゲラの鳴声とドラミングの音をよく耳にします。

|

« 真備の溜池の鳥(蒼鷺他) | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(オシドリ) »

アオゲラ」カテゴリの記事

ルリビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真備の溜池の鳥(蒼鷺他) | トップページ | 山上のダム湖畔の鳥(オシドリ) »