« キャンプ公園の鳥(アオバト) | トップページ | キャンプ公園の鳥(八丈鶫 続) »

2021年2月26日 (金)

キャンプ公園の鳥(八丈鶫)

アオバト狙いのお二方が遣って来られたのは、アオバトが川筋を隔てた西の山に飛んで行った後でした。枝葉被りの無い写真を見られて残念がっておられましたが、炊事場の周りにはドングリ(椎の実)が山ほど落ちていて、この分だとまたすぐに遣って来るでしょう。

お二方が先ほどまで狙われていたのはやはりハチジョウツグミだったそうで、シロハラとのバトルも観られるとのこと。

教えていただいた斜面のテントサイトに向かうと、

Hachijyoutsugumi202102191872 Hachijyoutsugumi202102191877Hachijyoutsugumi202102191879

一角に出ていました。久し振りの亜種ハチジョウツグミです。

Hachijyoutsugumi202102191894

早速シロハラが遣って来て、あわやバトルかと期待しましたが、

Hachijyoutsugumi202102191895 Hachijyoutsugumi202102191896

不発に終わりました。

Hachijyoutsugumi202102191919 Hachijyoutsugumi202102191921 Hachijyoutsugumi202102191923

昔はハチジョウツグミが本種で、ツグミが亜種と分類されていたそうですが、今はツグミの亜種だそうですね。ツグミとの交雑個体もいるとか。他に個体差も大きいようで、八丈を畳の八畳に充てて、下面の羽色の濃淡等で四畳半とか、六畳とかと言って楽しむのもバーダーの楽しみでしたね。(笑)

明日は、亜種ハチジョウツグミの採餌シーンを掲載致しましょう。

|

« キャンプ公園の鳥(アオバト) | トップページ | キャンプ公園の鳥(八丈鶫 続) »

ハチジョウツグミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンプ公園の鳥(アオバト) | トップページ | キャンプ公園の鳥(八丈鶫 続) »