« 香良洲海岸の都鳥他 | トップページ | 真備の溜池の鳥(アメリカ緋鳥) »

2021年1月27日 (水)

真備の溜池の鳥(白化の嘴広鴨)

昨年暮れに東京から帰省された幼馴染で同郷の鳥友から、昨年私が発見したミヤマホオジロの部分白化個体が今年も同じダム湖畔に入って居たとの情報を貰いました。

いずれ再会に足を運ぶ予定ですが、先に県南の倉敷市真備町の溜池に行ってみることに致しました。

真備は先の西日本豪雨で被災したところです。そして、出向いた溜池は、戦時中に横溝正史が疎開していた民家の近くで、昨季はハシビロガモの白化個体とアメリカヒドリ、はたまた、メジロガモ等が居た池です。

20210115_124017

池の南にある「真備ふるさと歴史館」と、

Kousukekindaichi202101150585

園庭に設置された「名探偵 金田一耕助」の小さな銅像。

ミヤマホオジロの部分白化個体が今年も遣って来たなら、例のハシビロガモの白化個体もひょっとして遣って来ているかもと、まず最初に白い個体を探しました。

池中のホシハジロオカヨシガモが眠る群れの中に一羽の白いアヒルのような個体が居ました。背に嘴を突っ込んで寝ているし、周りにハシビロガモの姿は見当たりません。

あの大きな嘴を確認しないことには・・・・・。しかし、一向に起きてはくれませんでした。

Hashibirogamo202101150646

待つこと一時間ほど。やっと顔を上げて泳ぎ出しました。

ハシビロガモです! 昨年と同一個体でしょう。また今季も遣って来ていました。

Hashibirogamo202101150655

また飛び回る姿を撮ってみたいですね。

|

« 香良洲海岸の都鳥他 | トップページ | 真備の溜池の鳥(アメリカ緋鳥) »

その他」カテゴリの記事

ハシビロガモ(白化個体)」カテゴリの記事

コメント

これは いいですね!
これは 凄い!
2年連続 場所が わかるんですね😃

投稿: 赤松です! | 2021年1月27日 (水) 21時11分

赤松さん
コメントありがとうございます。
鳥って凄いですよね!?
ピンポイントで昨年居た場所が分かるんですね。
ミヤマの部分白化個体は探しているんですがまだ見つかりません。小鳥だから落鳥したのかな?

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2021年1月27日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香良洲海岸の都鳥他 | トップページ | 真備の溜池の鳥(アメリカ緋鳥) »