« 寒バヤの投網漁に同行して | トップページ | 山の公園に行ってみたら »

2020年12月 1日 (火)

丘葦鴨の群れの中に居た葦鴨

早いものでもう12月。

コロナがまたもや猛威を振るい出した先月の下旬に、7ヵ月半の長期に亘る帰省から帰宅しました。

溜まっていた家事や雑用を片付けて、久し振りに近場のMFを巡回してみましたが、鳥影は少なく、隣町の湿生公園は木道の改修工事の真っ最中。またお隣のタゲリのポイントにも姿が探せず、トモエガモが寄ったと言うスポーツ公園の池はコガモ達だけ。

帰宅途中に寄ってみた最後の駅裏の池では、例年この時期に寄って行くオカヨシガモの2、30羽の群が賑やかに採餌や羽繕いをしていました。

Yoshigamo202011289155

うん? 群れの中にヨシガモらしき個体が居ます。

Yoshigamo202011289083

繁殖羽に換羽中のヨシガモの雄鳥でした。

Yoshigamo202011289085 Yoshigamo202011289093 Yoshigamo202011289099

この湧水池では珍しいヨシガモです。

Yoshigamo202011289137

オカヨシガモ同様に、潜水して池の底に繁茂するアオミドロを食べていました。

例年、2、30羽のオカヨシガモが渡り途中にこの湧水池に寄って来ますが、池のアオミドロを食べつくすと他の地に移動して行きます。群の姿が観られるのはそう長くはありません。

下は、餌の横取りを狙うこの池に棲むオオバンです。

Yoshigamo202011289147 Yoshigamo202011289150

浮上して来たところを狙われますが、無事逃げ遂せました。

Yoshigamo202011289162

キリリと鳴いて出て来たカイツブリ。この池では繁殖もするそうです。

Yoshigamo202011289164

きれいに換羽した姿はこの池で観えるのでしょうかね?

|

« 寒バヤの投網漁に同行して | トップページ | 山の公園に行ってみたら »

カイツブリ」カテゴリの記事

オカヨシガモ」カテゴリの記事

オオバン」カテゴリの記事

ヨシガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒バヤの投網漁に同行して | トップページ | 山の公園に行ってみたら »