« 丘葦鴨の群れの中に居た葦鴨 | トップページ | 山の公園に行ってみたら(続) »

2020年12月 2日 (水)

山の公園に行ってみたら

市の特定健康診査、そして翌日、朝一で歯周病検診を受診。その足で、山の公園のサンクチュアリーを覗いてみました。

途中、常連の方にお会いして様子を伺うと、ここも芳しくなく、シロハラツグミジョウビタキの雌ぐらいで、ルリビタキは居るようだがまだ少し早いとのこと。

水場に着くと4人ほどのCMが居られ、平素とは少なめ。

しばらく待つと、

Shirohara202011309179

水盤にシロハラが遣って来て水を飲みだしました。

Shirohara202011309193

こちらは色の濃いシロハラの雄鳥です。

水盤上のシロハラの写真は過去に数え切れないほど撮っていますので、鮮鋭な水面に映る水飲みの像を狙いました。

Tsugumi202011309221

そしてこれはご存知のツグミ。数羽のツグミが水盤の奥の水溜りに頻繁に遣って来て水飲みと採餌をしていましたが、中でもこの子が一番羽色が綺麗でした。

Jyoubitaki202011309299

そしてお昼過ぎまでに一度だけ現れたジョウビタキの雌鳥。水盤には降りずに近くのサカキの実を採餌して飛んで行きました。

先月の中旬までは夏鳥のキビタキが観られていた山の公園ですが、すっかり冬の鳥達に入れ代わり、間もなく本格的な冬鳥の姿が観えるでしょう。

|

« 丘葦鴨の群れの中に居た葦鴨 | トップページ | 山の公園に行ってみたら(続) »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

シロハラ」カテゴリの記事

ツグミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丘葦鴨の群れの中に居た葦鴨 | トップページ | 山の公園に行ってみたら(続) »