« 秋のハゼ釣りに誘われて | トップページ | 瀬戸内海の真鯛釣りに »

2020年10月31日 (土)

菜園のジョウビタキのその後

10月16日が今季初見のジョウビタキでしたが、その後、菜園で姿を観ることはありませんでした。

そして、あれから10日が過ぎた或る日。

サツマイモ掘りをしていると、菜園の周りを縦横に飛び回る3羽のジョウビタキの姿が。

雄鳥2羽と雌鳥1羽。

早速小屋に戻って、手にしていたスコップを撮影機材に替えて姿を追うことに。

Jyoubitaki202010268843

菜園脇の墓所の墓石の上に止まるジョウビタキの雌鳥。この雌鳥を執拗に追い駆ける雄鳥が一羽。

Jyoubitaki202010268860

2、3mの至近を飛び回り、なかなか撮らせてはくれません。

Jyoubitaki202010268873

それに、傍観の別の雄鳥が一羽。

まるで渡りの時期の舳倉島の様でした。

Jyoubitaki202010268887

雄鳥の追い駆けから逃れての木の頂で待機する雌鳥。

Jyoubitaki202010268891

これは、小柚子の徒長枝の上で。

Jyoubitaki202010268922

執拗に雌鳥を追い駆ける雄鳥。

Jyoubitaki202010268928

そして、警戒する雌鳥。

Jyoubitaki202010268895

こちらは高処の見物と決め込んだもう一羽の雄鳥。

縄張り争いのバトルはこの一日でどうにか収まったようでしたが、

Jyoubitaki202010278951

勝ち誇って今日も菜園に姿を見せていたのは、なんと、雄鳥に追い駆けられて逃げ惑っていた雌鳥でした。

|

« 秋のハゼ釣りに誘われて | トップページ | 瀬戸内海の真鯛釣りに »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のハゼ釣りに誘われて | トップページ | 瀬戸内海の真鯛釣りに »