« フクロウランタン制作 ㉒ | トップページ | フクロウランタン制作 (最終回) »

2020年7月21日 (火)

フクロウランタン制作 ㉓

昨日は予報通りの猛暑日。涼しい早朝の6時から百姓仕事に精を出し、一段落した10時には気温はうなぎのぼり。32℃は超えていましたかね。?

ここ岡山の田舎でもコロナ禍で商売人の皆さん暇なようで、菜園小屋の「雨遊庵」には同級生3人の社長連中の来客がありました。貰ったウインドクーラーと扇風機に助けられて団欒の一時を過した後は、「フクロウランタン」の最後の「色付け」。

Fukuroulantern20200720_170020

そして、ついに「色付け」の完了です。

最後の「蝋引き」を残しますが、上は、「化粧枠」にセットした状態です。

下案とは少々異なりますが、ベンガルワシミミズク似?の赤色型オオコノハズクといったところでしょうか。

下は、最後の両翼の「色付け」が終ったところで、まだ紙面が濡れている状態です。

Fukuroulantern20200720n4285Fukuroulantern20200720n4287Fukuroulantern20200720n4286

台座のミリタリー色は、残った全ての絵の具を混ぜ、さらしの布でろ過した絵の具を塗ってみました。昔、油絵を遣っていた時に背景色を決めるのに使った手法でした。

ウインドクーラーのお蔭で紙はすぐにパリパリに乾いて張ってくれました。今日からまた梅雨空に逆戻りですが、これではすぐに全体への「蝋引き」に入れそうです。

いつもの余談ですが、

ジャガイモをやっと掘り終えました。

最後に掘り起こしたメークイン種には奇形が多く、可笑しなのを選んで記念撮影です。

Jyagaimo20200718_115624

左から、ハートハト、目玉が飛び出したミッキーマウスプーさん、そして、ハート

Jyagaimo20200718n4282

なんだこれ? 「珍百景」ものです。思い付きませんが、こんなキャラ居ましたよね。?

Jyagaimo20200718n4281

感じはプーさん

他の夏野菜と一緒に今朝のゆうパック便で神奈川に送って遣りました。

|

« フクロウランタン制作 ㉒ | トップページ | フクロウランタン制作 (最終回) »

趣味」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

絵ぶたまつり」カテゴリの記事

雨遊庵」カテゴリの記事

コメント

何度もごめんなさい!
顔の色が 変わり 予想に近づきました。
灰色より 明るく成りました!

投稿: 赤松です! | 2020年7月21日 (火) 18時54分

赤松さん
コメントありがとうございます。
色付けも成り行きです。
楽しんで遣っています。
高が趣味の絵ぶたの「フクロウランタン」製作ですからね。
でも貴兄のように期待されると張り合いがあります。
最後の点灯作品をお見せ出来るのを楽しみにしておりますよ。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2020年7月21日 (火) 19時15分

ご無沙汰しています。お覚えではないでしょうが、小笠原でご一緒したものです。いつもブログは拝見させていただいています。フクロウランタンが余りにも素晴らしく、コメントさせていただきました。灯を灯して一杯!うらやましいです。

投稿: 加藤岸男 | 2020年7月22日 (水) 23時42分

おおー、加藤さん!
その節は大変お世話になりました。
当ブログへのアクセス、それに今回いただきましたコメントに大変感謝しております。
コロナで田舎に幽閉されて始めた「絵ぶた」ですが、昨日完成いたしました。
灯を入れてみると大粗が其処此処に。
やっぱり「絵ぶた」で小間物を制作するのは限度があるようです。
遠くに置いて、グラス片手に反省しながらじっくりと眺めます。(笑)

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2020年7月23日 (木) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フクロウランタン制作 ㉒ | トップページ | フクロウランタン制作 (最終回) »