« 渓谷のオオルリは縄張り争い中 | トップページ | 渓谷のオオルリは今・・・(続き) »

2020年5月22日 (金)

渓谷のオオルリは今・・・

今日の野鳥はオオルリです。

あれから1週間が経ち、渓谷の縄張り争いを繰り広げていたオオルリの雄達がその後どうなったかを確かめに行ってみました。

途中の山道ではヤマドリの不意の出現に要注意! 車窓はフルオープン、助手席には転落防止にと縛り付けた機材が電源ONの状態で鎮座していました。(笑)

Iwayakei20200521n3976

着いた渓谷のオオルリのポイントは天気予報通り薄曇。コントラストを押えた写真が期待出来ます。

待つこと数分、

Ooruri202005217000

目の前に、オオルリの雄鳥が沢から駆け上がって来ました。

Ooruri202005217028

何やら羽虫を咥えています。

Ooruri202005217047

採餌の後には囀りを始めましたが、少し逆光気味で、枝もうるさい。(泣)

Ooruri202005217058s

背打ちですが羽色は綺麗に出ました。

Ooruri202005217082

先週からまだ縄張り争いは継続中なのか、やたらと囀ります。

Ooruri202005217094

白トビですが、外側尾羽の付根の白が綺麗でした。

Ooruri202005217100

囀るオオルリの雄。 葉被り、枝被りは如何しようにもありませんでした。

下は、渓谷の山道に咲いていたノアザミの花。

Noazami202005217202

と、

Kuroageha202005217264

ノアザミに止まるクロアゲハです。

残念ながらヤマドリには遇えませんでした。

|

« 渓谷のオオルリは縄張り争い中 | トップページ | 渓谷のオオルリは今・・・(続き) »

オオルリ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渓谷のオオルリは縄張り争い中 | トップページ | 渓谷のオオルリは今・・・(続き) »