« ハシビロガモの白化個体 | トップページ | ため池にはミコアイサも居た »

2020年3月 4日 (水)

ため池で遇えたアメリカヒドリ

今日の野鳥はアメリカヒドリです。

白化のハシビロガモを探していてアメリカヒドリらしい少し大きめのカモを見付けましたが逆光で確認出来ず、先ずはハシビロガモにして後回しに。

Amerikahidori202002243930

そしてその後、単独で泳ぐ個体を何とか補正して確認すると、何十パーセントか、かなり純度の高い個体のようでした。

Amerikahidori202002243965

そのうちに順光側に廻って確認すると、ほぼ完全な純粋種(?)のアメリカヒドリの雄鳥でした。

Hidorigamo202002243960

池にはまだ数十羽のヒドリガモの群れが残っていて

Amerikahidori202002243969

アメリカヒドリはやがてそのヒドリガモの群の中に合流し

Amerikahidori202002243995l

池の側の刈田に上がって採餌を始めました。

暫くして、池の側道を走った車に驚いて

Hidorigamo202002244006Hidorigamo202002244007Hidorigamo202002244009

一斉に池に逃げ込みましたが、その中にアメリカヒドリの姿は無く、よく観ると、ヒドリガモの群よりもはるか遠くに一羽で浮いていました。飛翔力がより強いのか、警戒心が強いのか、やはり異なる種なのですね。

そしてその後、他の野鳥の撮影を終了してため池を離れようとした時、

Amerikahidori202002244167

今度は池の反対側の散策路にアメリカヒドリがその姿を現しました。

Amerikahidori202002244173

ヒドリガモの群と一緒に散策路の下の刈田での採餌に向かったのでした。

Amerikahidori202002244200Amerikahidori202002244201

下の土手は一っ飛び!

Amerikahidori202002244206Amerikahidori202002244209Amerikahidori202002244227

3、40羽の群での採餌です。左上にアメリカヒドリが居ます。

Amerikahidori202002244230

今迄にもなかなか純粋種にはお目にかかれず、また。陸上での採餌姿もあまり見掛けませんでしたので、ここは白化のハシビロガモ様々でしたね。

|

« ハシビロガモの白化個体 | トップページ | ため池にはミコアイサも居た »

ヒドリガモ」カテゴリの記事

アメリカヒドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハシビロガモの白化個体 | トップページ | ため池にはミコアイサも居た »