« 珍鳥マキバタヒバリの再掲載 | トップページ | 干物を食べるムクドリ »

2020年3月17日 (火)

散り急ぐオカメ桜に来るメジロ

今日の野鳥はメジロです。

先週末の金曜日、帰省から帰宅して初めて、孫娘達に会いにカメラ片手に県央の大きな公園に行きました。この公園の北側には大きな沈澱池がありますが、この時期カモ達は既に渡って行って、水面は閑散としていました。

公園はというと、平日にもかかわらず若者や年配者で超満員。新型コロナウイルスの影響が県央の公園にも及んでいました。

Mejiro202003135485

園内ではこれと言った野鳥は見当たりませんでしたが、種苗メーカーのグリーンハウス横のオカメザクラの並木に数羽のメジロが遣って来て、散り始めた花の蜜を吸っていました。

Mejiro202003135489

このオカメザクラは英国の桜研究家がカンヒザクラマメザクラを交配して作り出した河津桜同様の早咲きのだそうです。

Mejiro202003135493s

一週間遅かったかな?

Mejiro202003135495

数本のの木の花びらはほとんど散ってしまい額とめしべが残るだけでしたが、蜜が美味しいのかメジロたちは木々を渡り歩いて(飛び回って)いつまでも留まっていました。

Mejiro202003135481

一枚だけでしたが、花の芯の奥まで嘴を挿入したシーンを写せました。このオカメザクラが花弁を下向きに咲かせるだったから撮れたシーンですね。

残念ながら、今年の「根府川おかめ桜まつり」も新型コロナウイルスのために中止になったそうですね。早く終息して欲しいものです。

下は公園事務所に飾られたフラワーポット

Flowerpot20200313_141430

花の名は?

|

« 珍鳥マキバタヒバリの再掲載 | トップページ | 干物を食べるムクドリ »

メジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍鳥マキバタヒバリの再掲載 | トップページ | 干物を食べるムクドリ »