« ミヤマホオジロの白化変異体 | トップページ | ダム湖に居たオシドリ »

2020年2月 4日 (火)

田舎のダム湖周辺の野鳥達

今日の野鳥はミヤマホオジロホオジロです。

昨日掲載のミヤマホオジロの部分白化個体の居た灌漑用の小さなダム湖周辺では毎年十数種類の留鳥や冬鳥の姿を観察することが出来ます。

帰省中は天気を見計らって何度か出掛けるマイフィールドの一つですが、今季は如何した訳か鳥影が遠くて、そして、少ない。

Miyamahoojiro202001251738

これは西日本の山間部に多い冬鳥のミヤマホオジロの雌鳥。

Miyamahoojiro202001251739

雄鳥はなかなか撮らせてくれません。その内に。

Hoojiro202001291756

そしてこれは留鳥のホオジロの雄鳥。

Hoojiro202001291765

数は居るのですが、なかなか姿を出してくれません。雪でも積もればいいのですが・・・・・

下は、ここ数日のダム(岡山県高梁市在)湖周辺で観察した野鳥種です。

ホオジロ、ミヤマホオジロ、カシラダカ、アオジ、ジョウビタキ、マガモ、オシドリ(12)、ルリビタキ、キジバト、アトリ、アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、メジロ、オオタカ、ヒヨドリ、カワセミ、カケス、シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、アオバト(声)、シロハラ、ツグミ、ベニマシコ、スズメ(以上28種)

上手く撮れていたら後日アップいたしましょう。

|

« ミヤマホオジロの白化変異体 | トップページ | ダム湖に居たオシドリ »

ホオジロ」カテゴリの記事

ミヤマホオジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミヤマホオジロの白化変異体 | トップページ | ダム湖に居たオシドリ »