« 溜め池のハシビロガモ | トップページ | 白化のミヤマホオジロの居た群 »

2020年2月13日 (木)

部分白化のミヤマホオジロを追って

今日の野鳥は、先日証拠写真を掲載しました部分白化のミヤマホオジロです。

あれから何度か足を運んで探してみましたが、出会う確率は50%。それでも、数回の観察で「沢筋の林道沿いの斜面を下から上へ7、8羽の小群で移動する。午前11時から12時の間に小さな沢の合流点のブッシュに集う。」ことが確認出来ました。

今回の帰省では簡易のブラインドは持って来てなく、急遽、農業資材の寒冷紗で代用することに。

Miyamahoojiro202002102412

待つこと2日。午前11時20分に、あの白い姿を現してくれました。

Miyamahoojiro202002102433

近過ぎて、そして枝被り。なんか違う鳥のようです。

Miyamahoojiro202002102439Miyamahoojiro202002102448Miyamahoojiro202002102462

距離は7~8m。被り物のない左右の全身を撮らせてくれました。

Miyamahoojiro202002102435

沢に降り立った白化のミヤマホオジロ。どうも水飲みに寄ったようでした。

(続く)

下は杉木立の中に寒冷紗を張った即席のブラインドです。御参考までに。

Blind20200208n

風通しが良くて冬は寒いのが欠点です。(笑)

|

« 溜め池のハシビロガモ | トップページ | 白化のミヤマホオジロの居た群 »

ミヤマホオジロ(部分白化)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溜め池のハシビロガモ | トップページ | 白化のミヤマホオジロの居た群 »