« ダム湖畔のマヒワ | トップページ | 部分白化のミヤマホオジロを追って »

2020年2月12日 (水)

溜め池のハシビロガモ

今日の野鳥はハシビロガモです。

田舎の菜園の農作業は、夏野菜の植付け準備には今少し早いのですが、土起こしとか、この寒中に遣って置いた方が好ましい(遣らなくても大して影響が無い)作業があります。先週末はいずれ必要になる苦土石灰を買い付けに南の隣町の農業資材スーパーまで行って来ました。

ついでに、隣町に点在する溜め池を覗いて、毎冬遣って来るカモ達の様子を観て来ました。

Hashibirogamo202002092264

溜め池で憩うホシハジロヨシガモオカヨシガモキンクロハジロ、そして、ヒドリガモ等のカモ達の中でもハシビロガモはその羽色の派手さでは群を抜いています。

二ヶ所の溜め池でその姿を追いました。

Hashibirogamo202002092273

下は採餌をする雄鳥と

Hashibirogamo202002092326Hashibirogamo202002092320

雌鳥

Hashibirogamo202002092298

雌鳥のこの優しい目はなんとも言えませんが、しかし、狙いはやはり雄鳥の羽色です。

偶々でしたが、ハシビロガモの雄鳥の飛び立ちと着水のシーンに出会え、下の連続写真が撮れました。羽色の美しさを観て下さい。

Hashibirogamo202002092265Hashibirogamo202002092266Hashibirogamo202002092267Hashibirogamo202002092268

着水前で顔は隠れてしまいましたが、この翼の色合いは如何でしょう!?

Hashibirogamo202002092333

これは羽ばたきの背面です。白は飛んでしまいました。

下は上の飛び立ちの拡大です!

Hashibirogamo20200209z2265

先日、ミヤマホオジロの白化個体を撮影するために即席のブラインドを張りました。明日からはその成果を披露致しましょう。

|

« ダム湖畔のマヒワ | トップページ | 部分白化のミヤマホオジロを追って »

ハシビロガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダム湖畔のマヒワ | トップページ | 部分白化のミヤマホオジロを追って »