« 安濃川河口の野鳥 ⑤ | トップページ | 安濃川河口の野鳥 ⑦ »

2020年1月30日 (木)

安濃川河口の野鳥 ⑥

今日の安濃川河口の野鳥は亜種セグロカモメです。

川筋を登って行くと干潟で何かを啄ばんでいる大型のカモメが居ました。

Segurokamome202001121112z

啄ばまれていたのはモクズガニで、啄ばんでいたのは・・・・・

足がピンクで背の羽色が少し淡く、そして嘴の斑が赤い。多分セグロカモメでしょうが、後の楽しみのために数枚撮影しました。一羽だけで居るカモメは時に希少種であったりすることが偶~にあります。

Segurokamome202001121321

下は飛び出しですが、難しいカモメ類の同定のためには翼の先の模様も押える必要があります。

Segurokamome202001121323Segurokamome202001121324

下は、二枚目の写真の頭部を拡大した写真ですが、

Segurokamome202001121321z

亜種セグロカモメの特徴である赤い眼瞼(瞼の縁)が確認出来、期待したカモメはやはり只のセグロカモメでした。(笑)

|

« 安濃川河口の野鳥 ⑤ | トップページ | 安濃川河口の野鳥 ⑦ »

セグロカモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安濃川河口の野鳥 ⑤ | トップページ | 安濃川河口の野鳥 ⑦ »