« 池田混声合唱団演奏曲「アビと漁師」 | トップページ | 久し振りの出水 ② »

2019年12月14日 (土)

久し振りの出水 ①

週明けから2泊3日で、かみさんと一緒に南九州に行って来ました。南九州といっても鹿児島と熊本。鶴見を兼ねた温泉巡り(否、温泉巡りを兼ねた鶴見)の旅でした。

久し振りのかみさんとの旅行に腰を上げさせたのは、15年ぶりに出水に遣って来たという一羽のアネハヅルでした。数年前の帰省時に鳥取の八頭町で撮り損ねたアネハヅルでしたが、今回も強敵。何せ、15,000幾羽の中の一羽ですからね。

日程を合わせて出水で合流することにしていた豊岡の鳥友 Hさんは一日前に出水に入られていて、既にアネハヅルの探鳥はギブアップ。

Izuminabedurupanorama

これは6、700羽程のナベヅルの塊ですが、大小こんな群の塊があちこちに。一日目の午後と二日目の午前中に二人で探がすことに・・・・・。しかし出水は久し振り、「二兎を追う者は一兎をも得ず」の故事に陥らない様、諦めも肝心です。

とりあえず今日のところは、第一弾のナベヅルから、

Nabeduru201912089669s

先ずは綺麗な一羽の成鳥。出水に集う14,967羽のナベヅルの内の1羽です。

Nabeduru201912089665

子連れの居ない群。

Nabeduru201912090028

鳴きながら餌場を闊歩するナベヅル

Nabeduru201912090032Nabeduru201912090036s

尾羽(実は三列風切)を絡げた姿はカッコいいですね。

Nabeduru201912089711

逆光の二羽。

明日は飛び物を掲載しましょう。

Jal64520191208n002

オリンピック塗装の搭乗機JAL645。後ろに雪を被った富士山が見える羽田空港。

Mtfuji20191208n005

そして機上から撮った富士山です。この時期、年賀状用に撮影者が多いとか。

|

« 池田混声合唱団演奏曲「アビと漁師」 | トップページ | 久し振りの出水 ② »

ナベヅル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池田混声合唱団演奏曲「アビと漁師」 | トップページ | 久し振りの出水 ② »