« 笠岡干拓地の猛禽 | トップページ | 帰宅前に根雨のオシドリに »

2019年11月17日 (日)

神島のイソヒヨドリ

今日の野鳥は、笠岡神島のイソヒヨドリです。

笠岡湾干拓地での探鳥を終え、干拓地が出来る前は島だった神島(こうのしま)に足を向けました。

神島南岸の海岸では、春先の帰省時に、ゴロタの海岸で潮干狩りやワカメ狩りを楽しむところですが、冬季には小さな港にハジロカイツブリカモメミサゴ等が姿を見せます。

Seto201911087932

これは周遊道路からの瀬戸内海の眺めです。

Isohiyodori201911087849

防波堤の上にイソヒヨドリの姿を見付けて路肩に停車しました。

交通量の少ない海岸道路でしたが、運悪く後続の車が追い抜いて行った後にはその姿はありませんでした。いつもの事です。

諦めて発進しようとすると、

Isohiyodori201911087866

なんと、目の前の堤防上に先程のイソヒヨドリが・・・・・

Isohiyodori201911087867

イソガニを咥えて上がって来たのでした。

そして、目の前で食事の一部始終を見せてくれました。

Isohiyodori201911087868

どこかで見たシーンです。そうです。カワセミの様です。

Isohiyodori201911087872Isohiyodori201911087882

食べ辛い足爪を時間を掛けて取り除いて、

Isohiyodori201911087890

とうとう胴体だけにしました。

Isohiyodori201911087893Isohiyodori201911087900Isohiyodori201911087902

そして、シギの様におもむろに

Isohiyodori201911087905

呑み込みました。先日のズガニではありませんが、胴体には一番美味い味噌と身が入っていますからね。

Isohiyodori201911087937

これは別のところのイソヒヨドリ。なぜか雄鳥の姿を見掛けませんでした。

|

« 笠岡干拓地の猛禽 | トップページ | 帰宅前に根雨のオシドリに »

イソヒヨドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笠岡干拓地の猛禽 | トップページ | 帰宅前に根雨のオシドリに »