« 河口の土手のチュウシャクシギ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)㉒ »

2019年5月 7日 (火)

北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)㉑

今日の「フロリダの野鳥」は、No.77 American Oystercatcher です。

Americanoystercatcher07   

  • 英名: American Oystercatcher
  • 和名: アメリカミヤコドリ(アメリカ都鳥)
  • 大きさ: L 47cm
  • 分布: アメリカ合衆国、メキシコの東西沿岸域で留鳥。東海岸では生息域を北方に伸ばしている。
  • 生息環境: 沿岸の砂浜や沼地
アメリカのミヤコドリです。ミヤコドリは全世界に分布し14の亜種に分けられるそうです。この American Oystercatcher は眼に特徴があり、赤いアイリングの中の黄色の瞳にはヤモリのような縦長の瞳孔が見えます。「ピピピピー」とか鳴いて、そこらじゅうを飛び回っては浅瀬の水の中の餌を探していました。赤くて大きな、そして、強そうな嘴が魅力の鳥です。

*************************************************************************

Americanoystercatcher10

片足立ちで休息する American Oystercatcher の成鳥

Americanoystercatcher09

高い鳴き声を発して仲間を威嚇する姿

Americanoystercatcher11

Americanoystercatcher12

浅瀬での採餌風景です。

Americanoystercatcher13

周りにはカモメ類が・・・・・。派手な American Oystercatcher に夢中で、撮っていないんですよね・・・(泣)

Miyakodori581520150108

上は、安濃川河口で撮ったヌマ貝に嘴を挟まれたミヤコドリOystercatcher)です。

よく似ていますが、相違点を挙げてみると、1)虹彩の色 2)嘴の色の濃淡 3)脚の色 の他に、翼上面の羽色が異なり、アメリカミヤコドリは大雨覆が、ミヤコドリは風切羽が白いという違いがあります。

|

« 河口の土手のチュウシャクシギ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)㉒ »

Birds of North America」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河口の土手のチュウシャクシギ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)㉒ »