« 北米東海岸の野鳥(海辺の鳥達)⑥ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)② »

2019年4月 4日 (木)

北米東海岸の野鳥(海辺の鳥達)⑦

今日の「北米東海岸の野鳥」は、No.50 Boat-tailed Grackle です。

Boattailedgrackle301 

  • 英名: Boat-tailed Grackle
  • 和名: フナオクロムクドリモドキ(船尾黒椋鳥擬)
  • 大きさ: L ♂ 42cm ♀ 38cm
  • 分布: アメリカ合衆国の東部沿岸地域で留鳥
  • 生息環境: 海岸沿いで小さな群で行動する姿をよく見かける。

内陸部にも居る前出のCommon Grackle よりも一回り大きな、海岸域に生息する大きなKeel(竜骨)型の尾をした Grackle です。ギャアギャアうるさく、海岸のムクドリといった存在でした。

上は、釣り餌のワームフクロイソメ)を狙って釣桟橋に遣って来た Boat-tailed Grackle の雌鳥(または幼鳥)です。 

**********************************************************************

下は、フロリダで撮った雄鳥です。

Boattalledgrackle01

雄の幼鳥と

Boattalledgrackle32

ブッシュの上で鳴く、独特の尾羽をした雄の成鳥です。逆光気味ですが、青紫の金属光沢色が綺麗でした。

次回からの「北米東海岸の野鳥」は、休暇中に遠征した、南部フロリダ州と北部メイン州の野鳥を掲載の予定です。

|

« 北米東海岸の野鳥(海辺の鳥達)⑥ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)② »

Birds of North America」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北米東海岸の野鳥(海辺の鳥達)⑥ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)② »