« 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑰ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑲ »

2019年4月28日 (日)

北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑱

今日の「フロリダの野鳥」は、先ず No.72 Willet です。

Willet01

  • 英名: Willet
  • 和名: ハジロオオシギ(羽白大鷸)
  • 大きさ: L 38cm
  • 分布: アメリカ合衆国東海岸南部、及び、メキシコの沿岸地域で留鳥。繁殖期にはアメリカ東海岸北部、及び、カナダ東部の沿岸地域に移動。 また、西海岸に生息するものは、アメリカ中北部、及び、カナダ中部の内陸部で繁殖期を過ごし、冬季はアメリカ西海岸以南で過ごす。
  • 生息環境: 塩性湿地や湖岸など
北米の海岸線で普通に見られるシギです。その鳴き声が、英語表記で ”pill-will-willet” と聴こえることから Willet と名付けられたそうです。Jay Chickadee 等と同じ鳴声からのネーミングです。 体長38cmですのでかなり大型のシギで、日本で観られるシギ類の中では相当する種を知りません。
======================================================================

次は、No.73 Dunlin と、No.74Western Sandpiper です。

下は、2種の混群の写真です。少し大きくて腹部に黒い斑があるのが Dunlin で、小さいのが Western Sandpiper です。

Dunlin16

  • 英名: Dunlin
  • 和名: ハマシギ(浜鷸)
  • 大きさ: L 22cm
  • 分布: アメリカ合衆国、メキシコの東西沿岸地域、及び、カナダ西海岸で冬鳥。繁殖期は、アラスカ、カナダ北部、及び、グリーンランドで過ごす。
  • 生息環境: 沿岸の湿地等

ご存知、北半球に広く分布するハマシギです。 Salt Marsh の浅瀬で、ヒメハマシギ の群と一緒に採餌に余念がありませんでした。

======================================================================
  • 英名: Western Sandpiper
  • 和名: ヒメハマシギ(姫浜鷸)
  • 大きさ: L 17cm
  • 分布: アメリカ合衆国、及び、メキシコの東西沿岸地域で冬鳥。繁殖期は、アラスカ北部のツンドラ地域で過ごす。
  • 生息環境: 沿岸の湿地等

Salt Marsh は広大で、沢山のシギチが居ましたが、なにせ短期の遠征。 廻るところが多過ぎて、また、鳥の種類が多過ぎて、一種をじっくりと撮影する様な旅ではなく、今から思えば非常に残念なことでした。 日本でも稀に観察されるこの ヒメハマシギ にしても、時間をかけて撮影したかったものです。

|

« 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑰ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑲ »

Birds of North America」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑰ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑲ »