« 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑦ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑨ »

2019年4月14日 (日)

北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑧

今日の「フロリダの野鳥」は、サギ類の続きですが、日本でもよく見かける同種のフロリダのサギ2種を掲載致します。

先ずは、No.59 Great Egret です。

Greategret01

  • 英名: Great Egret
  • 和名: ダイサギ(大鷺)
  • 大きさ: L 99cm W 130cm
  • 分布: アメリカ合衆国の中央部を除く東西沿岸部、及び、メキシコ東西沿岸域で留鳥。繁殖期は内陸に移動し、冬季に南部に移動する個体も。
  • 生息環境: 淡水の池、湖、沼地、及び、海岸塩水湿地

亜種ダイサギ亜種チュウダイサギかは分かりませんが、まさに日本で見られるダイサギです。 白いサギを代表してか、北米では、Common Egret とか American Egret と呼ばれています。

======================================================================

次は、No.60 Cattle Egret です。

Cattleegret01

  • 英名: Cattle Egret
  • 和名: アマサギ(黄毛鷺)
  • 大きさ: L 51cm W 91cm
  • 分布: アメリカ合衆国南部地域、及び、メキシコ全域に生息。繁殖期はアメリカ内陸部にも。
  • 生息環境: 牧草地や草原

日本でも見られるアマサギです。繁殖羽に換羽中の個体でした。北米でも近年、その生息域を拡大しているそうです。

|

« 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑦ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑨ »

Birds of North America」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑦ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(フロリダの鳥)⑨ »