« 苫小牧周辺の冬の鳥達 ③ | トップページ | 苫小牧周辺の冬の鳥達 ⑤ »

2019年3月17日 (日)

苫小牧周辺の冬の鳥達 ④

今日の「苫小牧周辺の冬の鳥達」は、研究林の亜種エゾアカゲラ亜種シマエナガミソサザイヤマガラダイサギです。

研究林には多種の野鳥が居ましたが、写真に撮れたのはほんの数種。

Ezoakagera201903096407

入口に居た亜種エゾアカゲラ

Shimaenaga209103096403

是非もう一度来ることを決断させてくれた亜種シマエナガの枝被り写真。

Misosazai209103096472s

マガモの群やホオジロガモの雌鳥が居た池の縁で採餌するミソサザイ

Yamagara201903096489

餌付場所にカラの混群として遣って来たヤマガラ

そして最後が、

Daisagi201903096429

北海道では珍しいダイサギです。 アオサギはよく観掛けます。

期待した亜種エゾフクロウは観れず、クマゲラは、鳴きながら上空を通過したのを口を開けて眺めただけでした。

さて、この後は、次なる探鳥地の湖、漁港、河口へと向かいました。

|

« 苫小牧周辺の冬の鳥達 ③ | トップページ | 苫小牧周辺の冬の鳥達 ⑤ »

ダイサギ」カテゴリの記事

ミソサザイ」カテゴリの記事

ヤマガラ」カテゴリの記事

エゾアカゲラ」カテゴリの記事

シマエナガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧周辺の冬の鳥達 ④:

« 苫小牧周辺の冬の鳥達 ③ | トップページ | 苫小牧周辺の冬の鳥達 ⑤ »