« 端境期のMFでは | トップページ | 羽色が美しかった水場のキジバト »

2019年3月 2日 (土)

端境期のMFでは(続き)

今日の野鳥は、昨日に引き続き、MFを徘徊して出会った野鳥達です。

山の公園の水場では、出は良くなかったものの、常連のカラ類が出て来ました。

Enaga201902245623

先ずは大写しのエナガですが、

Enaga201902245601

いつもの小群ではなく、番だけでした。 長い尾羽が少しカールしているところをみると、どうやら営巣して抱卵、または、育雛しているようです。エナガの繁殖期は早いですからね。

Enaga201902245630

Enaga201902245637

Enaga201902245638

しっかり水浴びをして行きました。

次は、

Shijyuukara201902245771

シジュウカラの雄鳥です。

Shijyuukara201902245772

繁殖期を迎えて羽色が凄く綺麗でした。

Mejiro201902245643

これはメジロが満開のこの時期ですので、水場に遣って来る数も僅かでした。

そして、いつものゴールデンタイムを過ぎ、期待した冬鳥に振られて帰る馬車道の脇で、急に木立に飛び上がる小鳥が・・・、動きからして、

Binzui201902245785

やはり、ビンズイでした。

Binzui201902245788

端境期。 MFはこんなもんでした。

|

« 端境期のMFでは | トップページ | 羽色が美しかった水場のキジバト »

エナガ」カテゴリの記事

メジロ」カテゴリの記事

シジュウカラ」カテゴリの記事

ビンズイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 端境期のMFでは(続き):

« 端境期のMFでは | トップページ | 羽色が美しかった水場のキジバト »