« 今季も逢えた山の公園のトラツグミ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(No.07) »

2019年1月 4日 (金)

鳥影の少ない林道に居たベニマシコ

今日の野鳥も、暮の在庫の中からのベニマシコです。

世間では御用納めとか言う暮れの日に、野鳥を求めて県央のダム湖畔の林道に行ってみました。

着いた橋の上には、クマタカ狙いのCMが5、6人。 カップラーメン等を食べて長期戦の兵も。その後ろを抜けて林道へと徘徊の歩みを進めました。

同じく徘徊する(?)同類のCMは多いものの、鳥が居ません。

Benimashiko201812281075

居たのはこのベニマシコの番。

Benimashiko201812281004

後ろの枯れ草の円弧が面白くてアングルを換えましたが、今一でした。

Benimashiko201812281018s

Benimashiko201812281090

Benimashiko201812280983

Benimashiko201812280918

Benimashiko201812281094

枝被りを回避しながら暫く撮って、引き上げました。

下は、ベニマシコ♂の尾羽を広げたバックの姿です。

Benimashiko201812281107

居たのは、ルリビタキジョウビタキエナガシジュウカラ、それに、アトリの群ぐらい。今季は小鳥が少ない?

(撮影日:2018.12.28)

|

« 今季も逢えた山の公園のトラツグミ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(No.07) »

ベニマシコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥影の少ない林道に居たベニマシコ:

« 今季も逢えた山の公園のトラツグミ | トップページ | 北米東海岸の野鳥(No.07) »