« 謹賀新年 | トップページ | 今季も逢えた山の公園のトラツグミ »

2019年1月 2日 (水)

今季も逢えた翡翠公園の大赤腹

新年早々の今日の野鳥は、暮の在庫の中から亜種オオアカハラとメジロです。

暮の庭掃除(実は年一度の庭木の強剪定)を午前中で切り上げ、今年もオオアカハラが遣って来ているとの情報を貰った県央の翡翠公園に出掛けてみました。

いつもの塒である階段脇の立木に姿を確認して待つこと5、6分。 斜面に降り立ち、その後、エノキの小枝に移りました。

Ooakahara201812240664

期待だにしなかった枝止まりです。

Ooakahara201812240656

黒く熟れたエノキの実を食べて、

Ooakahara201812240658

Ooakahara201812240674

今度はエノキの下の斜面に降りて、落ち葉の下から、これも黒いエノキの実を探し出して食べました。

Ooakahara201812240680

Ooakahara201812240723

大写しになりましたが、下は昨年のオオアカハラ

Ooakahara201712304646

首脇の白斑からして同一個体ですね。アリスイが途絶えてしまった翡翠公園ですが、このオオアカハラはいつから遣って来ているんでしょうか?

下は、満開で残るマユミの花に遣って来たメジロです。 

Mejiro201812240741

Mejiro201812240742

近過ぎて大写しになりましたが、まるでハナモモのように花を付けたマユミでした。

(撮影日:2018.12.24)

|

« 謹賀新年 | トップページ | 今季も逢えた山の公園のトラツグミ »

オオアカハラ」カテゴリの記事

メジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67518906

この記事へのトラックバック一覧です: 今季も逢えた翡翠公園の大赤腹:

« 謹賀新年 | トップページ | 今季も逢えた山の公園のトラツグミ »