« 北米東海岸の野鳥(No.11) | トップページ | 北米東海岸の野鳥(No.13) »

2019年1月13日 (日)

北米東海岸の野鳥(No.12)

今日の「北米東海岸の野鳥」は、Hermit Thrush です。

Hermitthrush01

  • 英名: Hermit Thrush
  • 和名: チャイロコツグミ(茶色小鶫)
  • 大きさ: L 17cm
  • 分布: カナダ、アラスカの低緯度地域、及びアメリカ合衆国の西部山岳地域で繁殖し、冬季はアメリカ合衆国の南部、及びメキシコで越冬
  • 生息環境: 針葉混合樹林や雑木林等

Hermit とは、隠者、遁世者、一般世間から離れて暮らす人(なんか私のようですが)の意。山奥で繁殖期を過ごす習性からの命名かも知れませんが、私には、J・R・R・トールキンの「ホビットの冒険」や「指輪物語」のホビットを連想させられる野鳥でした。

和名についてはさて置いて、日本のツグミ(24cm)よりもふた周りほど小さなツグミ属の小鳥で、茶系統の地味な配色の上品な鳥でした。裏の森から取って来た赤い実付きの枝から実を上手に取ってくわえ、ポンと投げ上げるようにして呑み込んでいました。

**********************************************************************

Hermitthrush02

Hermitthrush04

Hermitthrush03

ヒマワリアワヒエの種子を入れたバードフィーダーに来たのではなく、どうも特設スタジオの背景にと用意した小道具の赤い実(植物名不明)に遣って来たようでした。

|

« 北米東海岸の野鳥(No.11) | トップページ | 北米東海岸の野鳥(No.13) »

Birds of North America」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北米東海岸の野鳥(No.12):

« 北米東海岸の野鳥(No.11) | トップページ | 北米東海岸の野鳥(No.13) »