« 葦原のベニマシコ | トップページ | 伊豆沼・蕪栗沼周辺の猛禽 »

2018年12月26日 (水)

蕪栗沼に居たヘラサギ

今日の「伊豆沼・蕪栗沼シリーズ」の野鳥は、ヘラサギです。

オオヒシクイが休息する蕪栗沼に、

Herasagi201812089063s

昨年から居ついている(?)との情報があったヘラサギの姿がありました。

喉の羽毛が抜けて肌が見えているのは少し痛々しかったのですが、

Herasagi201812089056

Herasagi201812089079

Herasagi201812089084

元気にオオヒシクイの間を縫って採餌をしていました。

Herasagi201812089108

それにしても、オオヒシクイがデカイのかヘラサギが小さいのか、いつも観るヘラサギが小さく見えました。

鳥の大きさを示す全長は、鳥を仰向けにして首を伸ばしたときの嘴の先端から尾の先までの長さ(L)を言いますが、ちなみに、ヘラサギは、L=83cm、そしてオオヒシクイは、L=90~100cmとか。 オオヒシクイがデカ過ぎるんですね。

|

« 葦原のベニマシコ | トップページ | 伊豆沼・蕪栗沼周辺の猛禽 »

ヘラサギ」カテゴリの記事

伊豆沼・蕪栗沼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67488931

この記事へのトラックバック一覧です: 蕪栗沼に居たヘラサギ:

« 葦原のベニマシコ | トップページ | 伊豆沼・蕪栗沼周辺の猛禽 »