« 残り柿に来る野鳥達 | トップページ | 今年最後の掲載はビンズイ »

2018年12月30日 (日)

公園のカラスも柿が好き

今日の野鳥は、久々にハシブトガラスです。

熟れた実が大量に残る横浜の公園のの木には、2羽のハシブトガラスが偶に遣って来て、他の野鳥達を追い払います。

大きな嘴で突っついて、食べ頃のの実に穴を開けてくれるのは良いのですが、丸ごと咥えて持ち逃げです。

Hashibutogarasu201812130404

切り株の上にもいだの実を置いて鳴いていたハシブトガラスは、

Hashibutogarasu201812130405

咥えて、

Hashibutogarasu201812130410

Hashibutogarasu201812130411

持ち去りました。

ハシブトガラスだって、落ち着いて、好きなの実を食べたいのでしょう。 それとも、塒の正月飾り?

**********************************************************************

そこで一首

残り柿 烏来たりて 持ち去りぬ

            塒に飾る 正月飾り?

超お粗末

|

« 残り柿に来る野鳥達 | トップページ | 今年最後の掲載はビンズイ »

ハシブトガラス」カテゴリの記事

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67496910

この記事へのトラックバック一覧です: 公園のカラスも柿が好き:

« 残り柿に来る野鳥達 | トップページ | 今年最後の掲載はビンズイ »