« 蕪栗沼に居たヘラサギ | トップページ | 公園の残り柿に来るアオゲラ »

2018年12月27日 (木)

伊豆沼・蕪栗沼周辺の猛禽

今日の「伊豆沼・蕪栗沼シリーズ」の野鳥は、シリーズ最終回として、ノスリチュウヒチョウゲンボウ等の伊豆沼・蕪栗沼周辺の猛禽類です。

ここのガン類は、偶に現れるオジロワシ以外の猛禽類には警戒心が無いそうです。体格も大きく、襲われる心配も無いのでしょうね。

Nosuri201812099675s

Nosuri201812099695s

伊豆沼のサンクチュアリセンターの上空を舞う2羽のノスリ

脛に黒斑が見える上の個体が♂で、黒斑の無い下の個体が♀でしょうか。晴れ渡った青空を2羽が仲良く帆翔していました。

Tyuuhi20181208z8996

これはチュウヒ

Tyuuhi201812089041

蕪栗沼の葦原の上を数羽が飛んでいました。

Chougenbou201812088928

これはチョウゲンボウ♂。シジュウカラガンの群が採餌する田圃の一角で、用水路のフェンスの上で休息中。

そして下は、蕪栗沼で観た、チョウゲンボウの襲来に驚いて逃げるスズメの群です。

Suzume201812089330

今回で、「伊豆沼・蕪栗沼シリーズ」を終了致します。

カリガネ一本で参加したツアーでしたが、名ガイド さんや同行のツアー客の皆さんのお蔭で、期待以上の成果を上げることができました。この場を借りまして厚く御礼申し上げます。お世話になりありがとうございました。

|

« 蕪栗沼に居たヘラサギ | トップページ | 公園の残り柿に来るアオゲラ »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

ノスリ」カテゴリの記事

スズメ」カテゴリの記事

チュウヒ」カテゴリの記事

伊豆沼・蕪栗沼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆沼・蕪栗沼周辺の猛禽:

« 蕪栗沼に居たヘラサギ | トップページ | 公園の残り柿に来るアオゲラ »