« 主役であり脇役でもあったマガン | トップページ | 至近で撮れた待望のカリガネ »

2018年12月22日 (土)

伊豆沼・蕪栗沼のオオハクチョウ

今日の「伊豆沼・蕪栗沼シリーズ」の野鳥は、オオハクチョウです。

今回のツアーはガン類の姿を求めて日本最大のガン類の越冬地を廻るツアー。 よって、オオハクチョウもこのツアーでは脇役です。

ハクガンを探す中でも、白い姿を見ては「何ぁーんだ、あれはオオハクチョウか。」と邪険にされていました。coldsweats01

Oohakuchou201812088484

マガンの塒立ちが終了した朝日の当たる伊豆沼で、

Oohakuchou201812089278

Oohakuchou201812089282

これは蕪栗沼に群生するの水面に憩うオオハクチョウ

下は、伊豆沼の上空を飛翔する7羽の群

Oohakuchou201812099569s

Oohakuchou201812099551

Oohakuchou201812099552

Oohakuchou201812099598

そして下は、雪も上がり快晴となった青空を群飛するオオハクチョウ。綺麗でした。

Oohakuchou201812099654

Oohakuchou201812099655

そして下は、伊豆沼に塒入りするオオハクチョウの群

[12月9日 PM 4:03頃]

Oohakuchou201812099980

次は、蕪栗沼で水浴びをするオオハクチョウ

Oohakuchou201812089210

Oohakuchou201812089215

泥沼での採餌は汚れるのでしょうね。首筋を突っ込んで何度も洗っていました。

|

« 主役であり脇役でもあったマガン | トップページ | 至近で撮れた待望のカリガネ »

オオハクチョウ」カテゴリの記事

伊豆沼・蕪栗沼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67486840

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆沼・蕪栗沼のオオハクチョウ:

« 主役であり脇役でもあったマガン | トップページ | 至近で撮れた待望のカリガネ »